サイタビジネススキル講座話し方教室 東京 現役営業担当の話し方教室 レッスンノート プレゼンする際の苦手意識克服法

プレゼンする際の苦手意識克服法

話し方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

☆お悩み
1、社内、社外のひとへ多数の人にプレゼンする際のノウハウ、モチベーション、意識の持っていき方


2、電話対応が苦手

3、話に合わせることが得意、自分のペースで話の主導権を持って話すのが出来にくい


・プレゼン資料を自分で作るとのことなので、誰がみてもわかるよう分かりやすい表現
噛み砕いた表現することで、話す側の自分が話しやすくなり、第三者にも伝わりやすくなる
→他のメンバーに資料添削、アドバイスを貰っで見やすい見にくいを聞いてみる
→事前に参加者に資料を渡す

※資料を作り込むポイントは、起承転結
数字やグラフをつかって数値を可視化



・相手が共感を得ているかを気にしない方法
→まわりはいうほど細かい部分を見ていないという意識改革をする

※話しやすくなるための手段として、流暢に話せる自分を演ずること

・電話対応等は、復唱と、相手が言ったことをこれで良いですよねと確認

※メモ魔になることで絶対言われたことを忘れないようになるので、とにかくメモしまくって記録し記憶にも残すこと


【明日からできる現状打開するためのチャレンジ一覧】
→今の苦手意識は経験不足から生じる苦手意識でもありますので、成功事例を増やすために逃げないマイルール作り
→マンツーマン、5名以下の少人数で話して伝わってるか特訓を
→失敗を恐れずに(失敗してもめげずに)
→月単位等でできることを増やしていく


やっていなかった苦手なことをまずは、一歩踏み出してやってみましょうヽ(^o^)

解決する力は備わった方だなと感じましたので、逃げずに毎日コツコツ続ければ1ヶ月後には少しは今のモヤモヤは解消するはずです。

本日はお疲れ様でした。
このレッスンノートを書いたコーチ

ビジネスシーンにはもちろん、就活やプライベートにも役立つ会話術を学ぶ!

目的・種類別に話し方(声の出し方)教室・講座を探す

レッスンノート ページ先頭へ