サイタビジネススキル講座話し方教室 東京 マルさんの話し方教室 レッスンノート まず、自分を知る!

まず、自分を知る!

話し方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回の受講生の方の話し方教室に参加する動機は就職活動に向けて話し方を勉強したいとのことでした。
 そんな彼女のまず第一声は、自分の意見に自信がないので「思う」としか、言えない、その為、話が広がらないとのことでした。
「思う」と自分の意見はおっしゃっているので、話を広げる為には「どう思われますか?」と相手に問いかければよいのではないですか?と申し上げたところ、「そうですね。」と素晴らしい笑顔。
貴女は、自分の言ったことが相手にどう思われるだろうとか、傷つけていたらどうしようとか、そんなことを思ってしまうという事でしたが、それでは、いつまでたっても相手とコミュニケーションをとることは、できません。まず、相手に積極的に関心を持ち、発信し、それに対しての反応を受け入れ、相手を理解するように努めましょう。
 貴女のその笑顔で問われれば、殆ど方は、応えてくれるでしょう。
 また、その反応が貴女と違っていたり、思ってもいなかったものであっても、まず、受入れましょう。笑顔を添えて。いろいろな意味で新しい発見が生まれてくるかもしれません。
 
 私のレッスンで意識して欲しいのは、まず、下記4つです。
 ・挨拶…相手とコンタクトをとるという積極性
 ・笑顔…相手を受け入れるという寛容性
 ・正しい姿勢…相手を尊重し、敬意を表す
 ・声に出す…相手に自分を伝える(価値観やその時の関心事や状況etc.)

この4つを意識して、レッスンを進めていきたいと思います。
力を抜いて、少しでも自分というものを素直に表現できるようになりたいものです。

そして、このレッスンで①自分の思っている自分を再認識し、➁他人が思っている自分。ここには、共通の部分もあるかと思いますが、③他人が知らない自分。④自分ではわからないが他人がわかる自分。そしてさらに、⑤自分も他人もわからない自分‐と貴女にとって「新しい自分」を発見できればよいと思っています。その為にも言葉のキャッチボール。誰かと積極的にコミュニケーションをとるように心がけてみましょう。

私が長い人生の中で一番できなかったことは、「自分を知る。」ことです。その為には、素直に、積極的に多くの方とコミュニケーションをとることです。ここで重要なのは、素直に飾らずにすることです。そうすることによって、まず、貴女自身が「自分を知る」ことができるでしょう。
このレッスンでは、発声、正しい姿勢、敬語の使い方。そして、目的である就職活動に向けて、具体的に「自分にとって、就職とは」といった課題に向き合ってみたいと思います。
その為に就職活動する上でいろいろな立場の方とコンタクトをとり、その結果をレッスンの中で報告して頂く時間をとっていきたいと思います。
貴女が誰に、何故相談なり、問い合わせをしたのか?どういった対応または、回答がきたのか?その結果、貴女はどう思ったのか?etc. 教えてください。私はただ聞くだけです。どのように話して頂いても構いまえん。
そんなかたちで進めていきたいと思っていますが如何ですか? 
 貴女からもご要望があれば、できるかぎり取り入れていきたいと思いますので、おっしゃってください。よろしくお願いいたします。
 さあ、今から次のレッスンが楽しみです。お会いできるのをワクワクしながら、お待ちしております。
このレッスンノートを書いたコーチ

イベント司会やナレーションで活躍。人生経験豊富なコーチの楽しいレッスン

目的・種類別に話し方(声の出し方)教室・講座を探す

新着レッスンノート

滑舌のレッスンに「外郎売」入れてみました。 難しいですが、難しいからやりがいもあったと思います。 全体にゆっくりすすめましたが、ところどころ、アクセント等に不安を感じます。この辺にも注意していきましょう。

15秒のCMメッセージを録音・再生しながら、メッセージの変化がわかるようになったようです。僅かな息遣いの間や気持ちの変化が発するメッセージに込められてしまうことをわかっていただけたようです。

お会いする度に印象が変わるのでとても楽しみです。 この回のレッスンですは、前回の振り返りというで、実際に挨拶をどのようになさったかをして頂き、それを録画してみました。残念ながら録画は準備が不十分だった為残すことはできませんでしたが、拝見する限り、ゆったりとよい意味で自信を持ってご挨拶できたの...

レッスン前に発声をしているので、声がよく出るようになりました。 基本、挨拶にしても何かの発表にしても事前に覚えておくようにすることを心掛けることをお勧めしました。 文の構成は、わかりやす簡潔に箇条書きでメモをしていると安心です。 そして、いつも申し上げていることですが、姿勢よく、ゆっ...

複式呼吸を体感することにより、少しづつ楽な声の出し方がわかってきたと思います。また、今までの自分の声と少し違うなという事も体感できているようでした。 この回のCMメッセージでは、センテンスの間の間隔を少し変えるだけで、メッセージを伝えることをお伝えしました。 注意事項としては、センテンスの...

レッスンノート ページ先頭へ