サイタビジネススキル講座話し方教室 東京 現役営業担当の話し方教室 レッスンノート 初めての新卒面接に向けて知っておいたほうが良いこと

初めての新卒面接に向けて知っておいたほうが良いこと

話し方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

☆バイト経験はあるが、新卒で正社員面接をするにあたって知っておいたほうが良い
→どういう気持ちで面接に挑むべきか

・まずはバイトと正社員(新卒)だと面接官の見方も違うので、しっかりとした志望動機を考えておく

→志望動機(この職場に応募したいと思った理由)、学生時代に頑張ったこと、学生時代に失敗してしまったこと、入社した後にどんなことを頑張れるか
面接の時によく聞かれる質問でもあるので、そこはスムーズに言えるようにしたほうがベストです。

→面接時には笑顔でいる努力をすること、笑えなかったら口角だけあげるようにすると愛想よく見えます。

→集団面接と個人面接の場合は、面接時間が短い場合長い場合とがあるので、よくあるのは1分か3分で志望動機を行ってくださいとかがある


⇒志望動機がしっかりしていれば、新卒の場合は印象悪くなることは中途より少ないので
思い切ってやりたい仕事だったということを伝えてみてください




☆職場の先輩とどう接していくべきか(中学高校と先輩とあまり関わってきていないので上下関係の認識があまりない)

・対面接客で、お客様対応がメインの仕事は割と職場の人たちは表向きは人当たり良いひとも多く、裏の顔は性格がキツイとか、気性が荒い人とか結構クセモノが多いかもしれません

(言い方は悪いかもですが、接客がうまいひとほど裏と表の顔が180ど違います そのぶんそういう人は接客スキルが高い場合も多いですけどね)

→会社での先輩との関係は、その会社や先輩によってだいぶ差がある
こうしたほうがいいというのはないけど、強いて言うなら

『一度言われたことは何度も聞かないように、言われたことはメモをすること』
※ここ結構重要です

『わからない時は、はっきり分からないということ』
はっきりしない態度ほど先輩方はイライラしがちになります。


※根本的に、仕事場にいるひとたちのほとんどは仕事の時は仕事の顔で、プライベートと仕事を分けているひとが多いですが、怒りの沸点については仕事もプライベートも大差がない傾向があります。
なのですぐ怒る人とか話を聞かない人は、仕事場以外で仲良くなっても良い関係は築けないので交友関係を育む際にもマイナスにならない人間関係になるように注意してください。



【見て損はないビジネスマナーのまとめページ】

会社での正しい言葉遣い・敬語|新入社員お悩み相談所
http://www.digital-sense.co.jp/cc_new/sub/03_1.html


【第1回ビジネスマナー講座】尊敬語・謙譲語・丁寧語の基本をチェック!
https://woman.mynavi.jp/article/160809-53/

言葉遣いのマナー
http://www.greensun.jp/manner/cotoba.html


【まとめ】

新卒の面接では、志望動機に揺ぎがなければ敬語については『です、ます』が言えていればバイト経験も豊富なので問題ないとおもいます。

どの会社でも面倒そうなクセモノは必ずいます。

人間関係での仕事を辞めるのが、いちばん退職理由で多いので
無理して続ける必要はないです
どんな会社であろうと、ストレス過多になりすぎた時は辞めてやるくらいの気持ちで
最初から気合を入れすぎずに。

嫌な人に対してを割り切って仕事ができるかで、仕事をやめずに続けられる。
逆に、好きな仕事であれば人間関係が酷くても乗り越えていけるので
やりたい仕事を今見つけられていることは、人より一歩リードできているということで素晴らしいです!

他者より転職経験が多い私でも、ズル休みばかりしていた私でも笑
なんとか30すぎて仕事を楽しめるようになったので
努力は必ず報われるわけではないけど、頑張った分だけ自分にプラスになって返ってくるのは事実です。

20代って仕事に振り回されて、いちばん大変な10年になるかとは思いますが
仕事って結局いちばん自分の心の支えと自信につながっていくので。
来年楽しく社会に出ていけますように、応援しています。

今日は長々楽しくレッスンさせていただき、ありがとうございました╰(*´︶`*)╯
このレッスンノートを書いたコーチ

ビジネスシーンにはもちろん、就活やプライベートにも役立つ会話術を学ぶ!

目的・種類別に話し方(声の出し方)教室・講座を探す

レッスンノート ページ先頭へ