サイタビジネススキル講座話し方教室 東京 現役営業担当の話し方教室 レッスンノート ママ友との会話について

ママ友との会話について

話し方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

誤解されやすい言い方をしてしまう

仲良くしているママ友グループでの会話で、リーダー的存在のひとの言い方がキツイ

言い方がキツイだけでグループ仲は良いので、円滑にコミュニケーションするコツを知りたいというお悩みについて



・会話の続け方

→興味あることを増やし持ちネタを増やす

→どういう会話でも話しやすい、にくいがないのは強みになります!

ママ友さんへ切り出しやすい料理ネタやレシピとかを話しネタにしてみてください。


→あとは、言い方キツイ人への指摘の仕方はいつもお子さんに注意するみたいに気楽に!
指摘する際はその場で、「今の言い方少し強い言い方に聞こえましたよー」と深刻な雰囲気にはならないようにサラッと。


自己主張がはっきりしたひとには、きちんと言えば聞いてくれます。

文句を言うわけではなく、今の言い方は良くないよ、相手が嫌な気持ちになってしまうよということを理解してほしいから言うだけなので。
でも勇気はいりますよね。


言わないと気づかないし、言って嫌われることはないです。

普段言い返さないひとが言うことで、相手は聞く耳を持ってくれるはずなので怖気付くことなく思いをストレートに言ってください。



・会話自体が苦手という意識を克服する対策
→顔が見えない電話で話を続ける練習をしてる


・勘違いされないための言い方
→断定した言い方をする=価値観の違いから誤解されやすいため「〜だと思う」という言い方を減らす等。
人によって突っかかってきそうな言い方は、言い切らない言い方だと意識をしていくこと


・会話ネタを増やすために
→アプリニュースで情報収集
→趣味を1つ見つけてみる努力



考えかたの違うひとがグループにいることは、違う感覚を知れるきっかけにもなります。
違う感覚だからマイナスになることはありません。

よい関係を築いていきたい気持ちがあるのが伺えたので、勇気をもってイエスマンはやめてみましょう。

まず嫌な気持ちになったら嫌だとはっきり伝えることからが第一歩になりそうですね。


優しい雰囲気のひとがズバリ言い返すのは、説得力あります。
きっと乗り越えられると、応援しています!


今日はおつかれさまでした。
このレッスンノートを書いたコーチ

ビジネスシーンにはもちろん、就活やプライベートにも役立つ会話術を学ぶ!

目的・種類別に話し方(声の出し方)教室・講座を探す

レッスンノート ページ先頭へ