サイタ資格取得講座宅建講座 東京 近藤文義の宅建スクール レッスンノート 質・量ともに充実させた学習法で一発合格!

質・量ともに充実させた学習法で一発合格!

宅建講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした!

今回のレッスンでは、これから約半年後の本試験に向けて学習を開始するうえで、特に意識しておきたい事柄を中心にお話をさせていただきました。

なかでも、今年の合格を実現するための必須アイテムである教材の選択と、それを用いた学習方法については、おススメの教材を手に取りながら少し突っ込んだ説明となりました。

ここでポイントとなっているのは、"テキストと過去問集とのリンク"ということです。具体的には、
①テキストと過去問集とで、該当する設問やページの検索が相互に可能であること、
②実際に勉強する際においても、テキスト通読と過去問演習とを分断させるのではなく、ひとテーマごとにテキストの内容についての理解を過去問でチェックすること、
を意味します。

端的に表現しますと、①は教材を選択する際の基準としての"リンク"、②は教材を使って勉強する際の"リンク"、ということになります。

この点、レッスンの際におススメした教材は、①②のどちらの条件も満たし得るものですので、効率的な学習によって質を高めることに大いに役立つはずですよ。

また、普段の学習環境という点に関しても、勉強に充てられる時間は比較的多いということでした。短期合格を実現するうえでは一定の学習量は不可欠であることから、この点はとても大きなアドバンテージといえますので、量的にも充実させていくことにより、さらに合格の可能性を高めていけるでしょう。

以上が今回の主な内容でしたが、現時点ではレッスンの進め方などについて具体的にイメージしにくいところもあったかと思います。このような部分は、今後レッスンを重ねていくなかで徐々に理想的なカタチが確立されていきますので、ぜひ10月の本試験に向かって力強く進んでいきましょう!
新着レッスンノート

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、前回の「宅建業法」の過去問集で残っていた設問をみていきました。 分量的には多くはありませんでしたが、重要論点を含んでいるものも結構ありました。こと「宅建業法」に関しては、いつどこから出題されても答えられるくらいにしておくのが理想ですので、いまのう...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、今年の本試験に向けての勉強再開ということで、「宅建業法」から取りかかってみました。 昨年の勉強での蓄積があることから、今回は、テキストを最初から読み込んでいくのではなく、あらためて過去問を解きながら、知識の記憶を喚起する方法でレッスンを進めていき...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、目前に迫った本試験を前に、あとワンランク得点力を伸ばしておきたい分野として「法令上の制限」、とりわけ「都市計画法」と「建築基準法」についてレッスンをおこないました。 模擬試験では、いまひとつ得点を伸ばしきれていないということで、苦手意識が生じてい...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、久しぶりに「宅建業法」をレッスンしました。「宅建業法」でしたら、完全に独学でも高得点を狙えるだけのポテンシャルはお持ちですので、こちらも、ご自身での勉強にお任せしておりました。 思っていたとおり、どのテーマに関する設問についても、正しい理解を身に...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、本試験目前ということで、まだ少し残っていた過去問を解いていき、すべて解き終えることができました。 若干やり残したと感じたところもあるかもしれませんが、内容的には同様のものが多いと思いますので、今回解き終えたところまでで、本試験での出題可能性が高い...

レッスンノート ページ先頭へ

宅建情報

サイタの宅建講師がブログを通して、宅建情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

宅建の先生

@TakkenCyta