サイタ資格取得講座宅建講座 東京 近藤文義の宅建スクール レッスンノート 基礎からはじめる宅建学習法

基礎からはじめる宅建学習法

宅建講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした!

今回は、本年度の合格を見据えた学習をスタートするうえで、ぜひ押さえておきたい"学習のツボ"をご紹介させていただきました。

とりわけ、学習の必須アイテムである教材に関する話題が中心となりましたので、この部分をもう一度確認しておきたいと思います。

まず教材の選択については、こちらでおススメしたテキスト・過去問集の長所を評価していただけたかと思います。

テキストや過去問集というのは、"1回読んで、解いたら終わり"というものではなく、何回も繰り返してこそ、その効果を得ることができるものです。この観点から、今回おススメしたものは、①全体的なボリューム、②合格に必要な情報量、③記述の分かりやすさ、などにおいて大変優れていますので、安心してお使いいただいてよろしいでしょう。

また、本試験まで時間的に余裕のあるこの時期からのスタートということで、基本書とは別に、"入門書"もご紹介しましたが、こちらも"優れモノ"で、難解な法律用語を理解するうえで非常に役立ちますので、初期段階のメインテキストとして位置づけるのもよいと思いますよ。

ここまでは主にテキストに関して述べてきましたが、レッスンの際にもお話しましたように、過去問の重要性についても、いまのうちから意識しておきましょう。初期段階から過去問学習をとり入れることにより、誤った理解のままで定着してしまうことを防止できますので、過去問を併用した学習を実践してみてくださいね。

以上が、今回のレッスンにおける中心的な内容でした。もっとも、実際に教材を使った学習はこれからですので、具体的なイメージが掴みにくいところもあったかと思います。この点につきましては、今後、学習を継続していくうちに、効率的で最適な学習方法や進め方というものが確立されてきますので、まずは一歩を踏み出してみましょう!
新着レッスンノート

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、前回の「宅建業法」の過去問集で残っていた設問をみていきました。 分量的には多くはありませんでしたが、重要論点を含んでいるものも結構ありました。こと「宅建業法」に関しては、いつどこから出題されても答えられるくらいにしておくのが理想ですので、いまのう...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、今年の本試験に向けての勉強再開ということで、「宅建業法」から取りかかってみました。 昨年の勉強での蓄積があることから、今回は、テキストを最初から読み込んでいくのではなく、あらためて過去問を解きながら、知識の記憶を喚起する方法でレッスンを進めていき...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、目前に迫った本試験を前に、あとワンランク得点力を伸ばしておきたい分野として「法令上の制限」、とりわけ「都市計画法」と「建築基準法」についてレッスンをおこないました。 模擬試験では、いまひとつ得点を伸ばしきれていないということで、苦手意識が生じてい...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、久しぶりに「宅建業法」をレッスンしました。「宅建業法」でしたら、完全に独学でも高得点を狙えるだけのポテンシャルはお持ちですので、こちらも、ご自身での勉強にお任せしておりました。 思っていたとおり、どのテーマに関する設問についても、正しい理解を身に...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、本試験目前ということで、まだ少し残っていた過去問を解いていき、すべて解き終えることができました。 若干やり残したと感じたところもあるかもしれませんが、内容的には同様のものが多いと思いますので、今回解き終えたところまでで、本試験での出題可能性が高い...

レッスンノート ページ先頭へ

宅建情報

サイタの宅建講師がブログを通して、宅建情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

宅建の先生

@TakkenCyta