資格取得講座宅建講座レッスンノート 合格に向けた学習の構想、プランの策定

合格に向けた学習の構想、プランの策定

宅建講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした!

今回は、10月の本試験に向けてレッスンを開始するにあたり、これまでの学習の進捗状況等をうかがうとともに、短期かつ一発での合格を見据えた学習法を中心にお話しさせていただきました。

すでに学習を開始されているということで、具体的にとられている勉強方法についてもうかがいましたが、テキストを一読したうえで、早い段階から過去問にもあたり、しかも、肢ごとに理解度をチェックしていらっしゃるという方法は、とても理想的であると感じました。もちろん、法律用語の意味や法律的な文章に戸惑うことも少なくないと思いますが、その点は、学習を進めていく過程において次第に理解できていきますので、立ち止まることなく先へ先へと進めていきましょう。

では、10月の試験で合格するために、どのように学習を進めていけばよいかということについて、いくつかのポイントを挙げさせていただきましたが、その一つとして、学習教材としての基本書と過去問集との効率的な利用法を紹介致しました。もっとも、勉強を開始された当初から、ほとんど同様の方法で勉強されているようでしたので、基本的に、これまでの方法を踏襲されるのがよろしいと思います。

この他のポイントとしては、これから本試験までの残り時間を考えますと、やはりスケジュール管理が大変重要となってきます。この点に関して、学習プランをご提案させていただきましたが、これを一つの叩き台として、あらためて立案をしていただくと、学習を進めていくうえでの明瞭なペースメーカーとすることができると思いますよ。
このレッスンノートを書いたコーチ

司法書士やFPの資格も所持。モチベーションが持続する宅建の勉強方法とは

近藤文義の宅建スクール
近藤文義 (宅建)

東京・新橋・品川・渋谷・新宿・高田馬場・上野・秋葉原・浜松町・田町・西船橋・御茶ノ水...

レッスンノート ページ先頭へ

宅建情報

サイタの宅建講師がブログを通して、宅建情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

宅建の先生

@TakkenCyta