資格取得講座宅建講座レッスンノート 体験レッスン(ガイダンス)

体験レッスン(ガイダンス)

宅建講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした!

今回は、体験レッスンということで、これからレッスンを開始するにあたっての様々なお話をさせていただきました。

主な内容としましては、これまでの学習の状況をうかがうとともにご使用の教材を拝見してから、10月の本試験に向けた学習プランをご提案、さらに、次回からのレッスンの進め方についてもご相談をさせていただきました。

4月から勉強を始められたということでしたが、しっかりとテキストを読み込んでいるご様子が伝わり、とても堅実に進めてきていらっしゃるという印象を受けました。また、不正解だった問題について、それを克服するためのフォローを怠らず、勉強に対して真摯に取り組む姿勢も大変素晴らしいと感じました。

具体的な勉強方法につきましても、テキストの読み込みと問題演習とを非常によいバランスで組み合わされておりますので、まだ学習していない分野に関しても、ぜひこの方法を実践していっていただけるとよいと思います。

学習プランにつきましては、一つの案としてご提案をさせていただきましたが、前述のようなお話をうかがい、前倒しで進めていくことが十分に可能と思われますので、ご自身の進行ペースを把握したうえで、お示ししたプランを適宜修正していただけたらと考えています。

レッスンの進め方につきましては、今回ご相談をさせていただきましたとおり、ご自身での勉強の際に生じた疑問点をレッスンで解消しながら、普段の勉強をフォローアップしていく形式が最適と思われますので、これを基本として始めていきましょう。

もちろん、学習する科目やテーマによっては、これとは異なる形式になるところもあるかと思いますが、そこは個別レッスンの利点を生かして、臨機応変に修正を加えながら、今年の合格という目標の実現に向けて進んでいきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

司法書士やFPの資格も所持。モチベーションが持続する宅建の勉強方法とは

近藤文義の宅建スクール
近藤文義 (宅建)

東京・新橋・品川・渋谷・新宿・高田馬場・上野・秋葉原・浜松町・田町・西船橋・御茶ノ水...

レッスンノート ページ先頭へ

宅建情報

サイタの宅建講師がブログを通して、宅建情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

宅建の先生

@TakkenCyta