資格取得講座宅建講座レッスンノート 体験レッスン(ガイダンス)

体験レッスン(ガイダンス)

宅建講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした!

今回は、体験レッスンということで、これから本格的に宅建の学習を開始するにあたっての様々なお話をさせていただきました。

具体的には、①現在の学習状況、②使用教材、③本試験に向けた学習プラン、などが主な内容となりました。

①の学習状況につきましては、お仕事と両立させながら勉強に着手されているということで、勉強に対する意識の高さを感じました。

②の使用教材に関しては、選択する際のポイントや使いやすい教材の一般的な特徴などについて説明をさせていただきましたが、すでにお選びになられていた教材につきましても、それらのポイントや特徴を備えているものといえますので、引き続きご使用いただいてよろしいでしょう。

一応ではありますが、こちらでおススメしている教材についても、その長所といえるところを何点かお示しさせていただきましたので、ご参考にしていただけたらと思います(その際には、あまり手を広げすぎることにならないように、教材ごとに使用の目的を明確にさせておきましょう)。

また、実際にどのような方法でそれらの教材を使って勉強するかですが、この点につきましては、テキスト通読と問題演習とを組み合わせた効率的な方法をご紹介させていただきましたので、ぜひ予習・復習の際に実践してみてくださいね。

③の学習プランですが、これを立案する目的としましては、あくまで学習進行の目安、いわば"ペースメーカ―"とするもので、決して厳守しなくてはならないというわけではありませんので、今回ご提示させていただいた内容を叩き台としながら、ご自身で練り直していただくとよいでしょう。

この他、いまの時点では授業のスタイルなど具体的にイメージしにくいところもあるかと思いますが、これから授業を重ねていくなかで、合格という目的に向けて最も適したスタイルを築いていけたらと考えています。
このレッスンノートを書いたコーチ

司法書士やFPの資格も所持。モチベーションが持続する宅建の勉強方法とは

近藤文義の宅建スクール
近藤文義 (宅建)

東京・新橋・品川・渋谷・新宿・高田馬場・上野・秋葉原・浜松町・田町・西船橋・御茶ノ水...

レッスンノート ページ先頭へ

宅建情報

サイタの宅建講師がブログを通して、宅建情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

宅建の先生

@TakkenCyta