サイタ資格取得講座宅建講座 東京 近藤文義の宅建スクール レッスンノート 体験レッスン(ガイダンス)

体験レッスン(ガイダンス)

宅建講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした!

今回は、体験レッスンということで、これから勉強を始めるにあたってのガイダンス的なお話をさせていただきました。

具体的には、①これまでの学習の経過、②教材としてのテキスト・過去問集、③本試験までの学習スケジュール、などが主な内容となりました。

まず①これまでの学習の経過、また、前回の受験における得点などについてもお話をうかがいましたが、短期かつ独学でのチャレンジにして、ある程度のレベルに到達されていたことが十分に伝わってきましたので、自信をもって今年に試験に向かってくださいね。

次に②テキスト・過去問集については、こちらでおススメの教材をご紹介させていただきながら、その効率的な利用方法についてもご説明させていただきましたので、これからの勉強において予習・復習する際のご参考にしていただければと思います。

また③学習スケジュールについては、きっちりとそのスケジュール通りに進めなくてはならないというものではなく、あくまで、これから勉強を進めていくうえで、学習ペースの目安にするためのものですので、ひとまず、今回ご提示させていただいたスケジュールを叩き台としつつ、その時々に応じて柔軟に対応できるようなスケジュールを、ご自身で練り直していただけたらよいでしょう。

今回のレッスンでは、以上の点を中心にお話をさせていただきましたが、こらからのレッスンを継続していくなかで、効果的で最適な授業のスタイルを築いていけたらと考えていますので、ぜひ今年の合格を実現すべく頑張っていきましょう!
新着レッスンノート

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、「税法」の後半として「所得税」・「印紙税」を学習してから、さらに次の章に入り、「不動産の鑑定評価・地価公示法」まで進めていきました。 これらの分野からの出題数は、例年3問ほどということもあり、直前になって慌てて詰め込む受験生も少なくないため、いま...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、これまでの学習経過をうかがうとともに、今年の本試験合格に向けて、どのようにレッスンを活用するのが最も効果的であるかという観点から、さまざまなお話をさせていただきました。 ひと足先に通信講座の受講をスタートされているということでしたので、こちらのレ...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、債権・債務に関するテーマとして「債権の譲渡・消滅」および「連帯債務・保証債務」について学習しました。 これらのテーマでは複数の当事者が絡んでくることから、その法律関係を的確に捉えることが正解を導くうえでカギとなりますが、レッスンの際には、当事者の...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、「権利関係」全般を通して疑問点が残っている設問について、その解消を図っていきました。 「権利関係」に関しては、これまでもじっくりと腰を据えて学習されてきたこともあり、疑問点もだいぶ絞られてきたという印象でしたので、ここでは出題可能性の高い論点をい...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、「法令上の制限」のところで残っていた「土地区画整理法」と「その他の法令上の制限」を学習し、「法令上の制限」の分野をすべて終えてから、「税法」の分野の前半にあたる「不動産取得税」と「固定資産税」まで進めていきました。 今回のレッスンで「法令上の制限...

レッスンノート ページ先頭へ

宅建情報

サイタの宅建講師がブログを通して、宅建情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

宅建の先生

@TakkenCyta