資格取得講座宅建講座レッスンノート 代理制度・弁済

代理制度・弁済

宅建講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした!

今回は、「権利関係」の「代理制度」と「弁済」について学習しました。

まず、「代理制度」に関しては、代理権の発生原因に応じて「任意代理」と「法定代理」とに分けられますが、両者を比較させる問題として"復代理"が頻出事項ですので、・復代理人を選任できる場合、・復代理人の行為についての代理人の責任、について、任意代理と法定代理との違いを押さえておきましょう。

その他、「無権代理」と「表見代理」もとりわけ重要度の高いテーマとなっていますので、・「無権代理」に関しては、無権代理行為の相手方がとりうる手段(催告、取消し、履行・損害賠償請求)とその要件、・「表見代理」に関しては、表見代理の3類型と各類型の要件、をもう一度テキストで確認しておくとよいでしょう。

「弁済」に関しては、出題が予想される論点としましては、授業の際に触れた論点が中心となりますが、この部分の基本事項は問題なく押さえられており、しっかりと予習をなさっていたことがうかがえましたので、復習の際には授業で触れなかった部分を補充しておいていただけたら十分だと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

司法書士やFPの資格も所持。モチベーションが持続する宅建の勉強方法とは

近藤文義の宅建スクール
近藤文義 (宅建)

東京・新橋・品川・渋谷・新宿・高田馬場・上野・秋葉原・浜松町・田町・西船橋・御茶ノ水...

レッスンノート ページ先頭へ

宅建情報

サイタの宅建講師がブログを通して、宅建情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

宅建の先生

@TakkenCyta