サイタ資格取得講座宅建講座 東京 近藤文義の宅建スクール レッスンノート 不法行為から不動産登記法まで

不法行為から不動産登記法まで

宅建講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れ様でした!

今回は、「権利関係」の残りの部分、「不法行為」から「不動産登記法」までを学習しました。

今回の範囲では、学習項目が多岐にわたっており、相当にボリュームもありましたので、授業の際にチェックしていただいたポイントを優先的に復習していただき、その後でもう一度、範囲全体を通読していただくと、復習の効果が一層高まると思います。

とりわけ重要だったテーマを挙げますと、「借地関係」・「借家関係」になりますので、これらに関していくつか確認しておきますと、「借地関係」では、①「借地権」とは"建物の所有を目的とする"地上権・土地賃借権ということ、②「借地権」の種類として、「普通借地権」と「定期借地権」とがあり、さらに「定期借地権」には3つの種類があること、③借地契約の更新事由とその具体的内容、を押さえておきましょう。

また、「借家関係」では、①「期間の定めが"ある"場合」の更新拒絶、②「期間の定めが"ない"場合」の解約申入れ、がやや複雑だったと思われますので、それぞれどのような手続きであったかを見直してみてくださいね。
新着レッスンノート

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、前回の「宅建業法」の過去問集で残っていた設問をみていきました。 分量的には多くはありませんでしたが、重要論点を含んでいるものも結構ありました。こと「宅建業法」に関しては、いつどこから出題されても答えられるくらいにしておくのが理想ですので、いまのう...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、今年の本試験に向けての勉強再開ということで、「宅建業法」から取りかかってみました。 昨年の勉強での蓄積があることから、今回は、テキストを最初から読み込んでいくのではなく、あらためて過去問を解きながら、知識の記憶を喚起する方法でレッスンを進めていき...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、目前に迫った本試験を前に、あとワンランク得点力を伸ばしておきたい分野として「法令上の制限」、とりわけ「都市計画法」と「建築基準法」についてレッスンをおこないました。 模擬試験では、いまひとつ得点を伸ばしきれていないということで、苦手意識が生じてい...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、久しぶりに「宅建業法」をレッスンしました。「宅建業法」でしたら、完全に独学でも高得点を狙えるだけのポテンシャルはお持ちですので、こちらも、ご自身での勉強にお任せしておりました。 思っていたとおり、どのテーマに関する設問についても、正しい理解を身に...

レッスン、お疲れ様でした! 今回は、本試験目前ということで、まだ少し残っていた過去問を解いていき、すべて解き終えることができました。 若干やり残したと感じたところもあるかもしれませんが、内容的には同様のものが多いと思いますので、今回解き終えたところまでで、本試験での出題可能性が高い...

レッスンノート ページ先頭へ

宅建情報

サイタの宅建講師がブログを通して、宅建情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

宅建の先生

@TakkenCyta