サイタスポーツ教室ストレッチやり方教室 東京 キレイになるデトックスストレッチ レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ストレッチやり方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした。
首、肩、肩甲骨が
こっているとのことで、
体のラインを拝見させていただきました。

横から見たときに、
股関節の下の大転子と耳が前にでており
顎が前にでているため、
首と肩甲骨をつないでいる筋肉が
常につっぱるために肩周りのこりが
あるとわかりました。

骨盤の一部である仙骨を
立てることができると
胸が開き、顎がおさまります。
仙骨を立てるには、
お腹をえぐる動き、
お腹をえぐるには
脚力、
脚力には足裏で床を握るくらい
押すことができる力を

ということで
足裏をゴルフボールで
しなやかにすることから
はじめました。
左右5分ずつで
ふくらはぎまで柔らかくなります。

お腹をえぐって仙骨を立てる意識は、
前屈がわかりやすいので、
あぐらでの手押し前屈をしました。
かなり倒れることができてましたね!

また、肩周りが痛い時は
肩周りをあたため、ほぐしてあげてください。
お風呂は首までつかるのをおすすめします。

首や肩を回しすぎると
神経が傷つきやすいので
肩甲骨の上の角(上角といいます)
を押して緩めて下さい。

また、肘のくぼみで痛気持ち良い場所を
押して緩めて下さい。

目、肩、肘、手首はつながっています。
両手用のトラックボールマウスもおすすめです。
このレッスンノートを書いたコーチ

運動音痴でも大丈夫!デトックス効果も狙える良いこと尽くめなストレッチ

新着レッスンノート

呼吸を変えると 使う筋肉が変わるので ポーズがきつくなくとれるようになります。 ○お腹のくびれの部分をふくらませる 座った状態 チャイルドポーズ などで、吐くときにくびれをふくらませる呼吸の練習 ○風船をふくらませる時のお腹の動きを観察する 吐いているのに、くびれがふくら...

菱形筋 肩甲骨を寄せる筋肉 手を上げた時、手のひらを外側に向ける動きで より手が耳に近づく 前鋸筋 脇のすぐ下あたり 前屈の動きをするときに ここを意識すると深層の腹筋が使いやすくなり 前屈が楽になる 梨状筋 色んな動きに使われるが一番の役割は 太ももの骨を股関節...

足裏のアーチを作って立つ 肩のインナーマッスルを使う お尻のインナーマッスルを使う ことをしました ○足裏のアーチ 母指球を床につけないための甲出し マッサージ ○肩のインナーマッスル ゆっくりとした動きで 呼吸をしながら 鎖骨が動かないように腕を動かす 肩関節や手首が...

体が自分なのではなく 体を動かす意識の方が自分なので 意識を変えるだけで体は変わる ということをしました。 横隔膜と肋間筋の場所と動き 脚と腕の場所と動き 前屈は 手を床につけることより ももとお腹をつけるという意識 後屈は 腰をそることより 腰や脇を伸ばし...

身体は使い方の意識を変えることで一瞬で変わります。 前屈 手をこすり合せる 前屈 最初より前屈がしやすくなる 身体の癒着をとるため 呼吸を深めるため横隔膜のあたりをマッサージ 肋間筋をほぐす 肩首回りをほぐすため頭をほぐす 前屈 最初より前屈がしやすくなる 股...

レッスンノート ページ先頭へ

ストレッチ情報

サイタのストレッチ講師がブログを通して、ストレッチ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!