サイタ語学の習い事スペイン語教室 神奈川 はじめてのスペイン語教室 レッスンノート 不規則な動詞

不規則な動詞

スペイン語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

動詞の前半部分にある母音に注目すれば、e->ie, o->ue, e->iの変化のパターンがつかみやすくなります。練習問題ではほぼ完ぺきに活用ができていました。意味もしっかり理解されていますので、この調子で少しずつ動詞の語彙を増やしていきましょう。
新着レッスンノート

不規則な動詞に関する文法説明をしました。特にhacer, tener, irなどの動詞は、多様な表現ができることが理解できたと思います。 例文や練習で習熟しましょう。

8課の練習問題、特に作文はしっかりとできていました。作文ができるということは文法がきちんと理解できているということです。読解力も徐々についてきています。

動詞の前半部分にある母音に注目すれば、e->ie, o->ue, e->iの変化のパターンがつかみやすくなります。練習問題ではほぼ完ぺきに活用ができていました。意味もしっかり理解されていますので、この調子で少しずつ動詞の語彙を増やしていきましょう。

ポイントは2つありました。 1.querer,poderの用法 querer~したい、poder~できる の、~の部分が動詞の不定詞になります。 文章の中で出てくる、活用しているquererやpoderの形をつかむこと、そしてその後ろに来る動詞の原形を(ar,er,ir)確認することが大...

今回のレッスンでは、かなり理解が進んでいます。すぐにはマスターできないことなので、間違えながらでも慣れていきましょう。前半の峠は越えました。

レッスンノート ページ先頭へ

スペイン語情報

サイタのスペイン語講師がブログを通して、スペイン語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

スペイン語の先生

@SpanishCyta