サイタ語学の習い事スペイン語教室 神奈川 はじめてのスペイン語教室 レッスンノート querer,poderの用法

querer,poderの用法

スペイン語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ポイントは2つありました。
1.querer,poderの用法
querer~したい、poder~できる の、~の部分が動詞の不定詞になります。
文章の中で出てくる、活用しているquererやpoderの形をつかむこと、そしてその後ろに来る動詞の原形を(ar,er,ir)確認することが大事です。
2.目的格人称代名詞(me,te,le,nos,lo,laなど)は不定詞の語末にもつくことがあります。ver+te⇒verte
新着レッスンノート

練習問題での間違いは理解を深めることになります。かなり前の学習したことも問題に出てきますので、それが復習になります。読解は問題ありません。 過去分詞と現在完了の練習をやりましょう。

テキストはPlaza Mayor IIを選択されました。第1課の会話文の意味を確認しました。初めての文章でしたが、意味はほぼつかめていました。後半のプリントの方は、テーマによって語彙の偏りがあるので少し難しくなりました。

現時点でのスペイン語のレベルを確認しました。文法は初級レベルを習得しています。リスニング力も基礎はできていますので、語彙力と読解力を伸ばす中級クラスの教材を用意します。

再帰動詞はよく理解して練習問題を完了されていました。無人称文と感嘆文の解説を行いました。どちらも文法的には英語に似ていますので、理屈がわかれば用法には慣れると思います。

第9課の作文と読解の問題はほぼ完全にできていました。不規則活用の動詞の理解はできています。第10課の再帰動詞の説明をしました。

レッスンノート ページ先頭へ

スペイン語情報

サイタのスペイン語講師がブログを通して、スペイン語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

スペイン語の先生

@SpanishCyta