サイタ語学の習い事スペイン語教室 埼玉 やさしいスペイン語 レッスンノート 資料のスペイン語訳の訂正3回目

資料のスペイン語訳の訂正3回目

スペイン語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

前回からの続きで、資料2ページ目4段落目から6段落目までの訳の確認を行いました。

事前に作成されていた訳で十分に意味の通じる文章になっていましたので、引き続き同じ要領で訳していかれるといいと思います。

変更を行った点は主に
-前置詞が英文では置かれていないが、スペイン語にする際は前置詞をつけたほうがいい場合(またその場合にun(os)/una(s)かel(los)/la(s)か)
-原文で同じ単語が繰り返されている場合、わかりやすくするため、これを別の単語に置き換えたり、まとめたりしたほうがいい場合
‐主語が長かったり、受け身の形など英語特有の文の構造になっていたりし、それを変えたほうがわかりやすい場合

また前回と同じく、略語等の扱いは以下の通りで統一しました。
-CPR,BLS, ALSなど、日本で使われている略語はそのままとする
-組織の名前など日本語が使われることの多い略語については、略語の後に日本語をそのまま表記する
-その他、「電話する」等の動作については場面に応じて具体的に意訳する
このレッスンノートを書いたコーチ

スペイン・中南米在住10年以上。基礎をしっかり、楽しく続けられる講座

新着レッスンノート

今日はDELEの試験に向けた準備を行いました。まず全体像を掴んだあと、なかなか一人では準備しにくい部分の作文と口頭試験に絞ってクラスで準備することになりました。 今日は模擬問題を使用し、自分の生活について -仕事 -交通手段 -余暇の過ごし方・趣味 について話していただき、その内...

今回は原文8ページ目冒頭から9ページの冒頭第一段落まで確認しました(6.の手前まで) 今回訂正した点や気づきの点は、 ・原文でit is reasonable to...となっている部分について直訳をさけてse recomiendaという表現に変えましたが、内容的にもう少し強く伝えたい...

本日のレッスンでは、原文7ページ目の上部3)から開始し、下部の2)までを終えました。 主な訂正点は以下の通りです。 1)略語についてSARSはスペイン語圏でもそのまま使われていますので、原文のものに戻しました。 2)...is reasonable.という形の文章のときに、そのまま訳...

本日のレッスンでは、原文6ページ目3の1)から2)(7ページ目冒頭まで)の内容を見ていきました。 主な訂正点は次の通りです。 1)maneuverについてはそのままmaniobraでも使えると思いますが、実施する際の方法やテクニックへの言及でしたのでtécnicaに置き換えても伝わりや...

前回からの続きとして、原文6ページ目8)及び9)の訳文を確認していきました。主な修正点は、 ・脈拍→el pulsoで定冠詞を付ける ・organizado/ intencionado/ obvioなど、原文のニュアンス確認が必要な部分や直訳になっている部分の確認 ・aerea→resp...

レッスンノート ページ先頭へ

スペイン語情報

サイタのスペイン語講師がブログを通して、スペイン語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

スペイン語の先生

@SpanishCyta