サイタ語学の習い事スペイン語教室 大阪 らくらくスペイン語 レッスンノート 読解

読解

スペイン語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!
文章の大まかな内容が読みとれるのはいいですね。
わからない単語があるのは仕方ないですが、それが
形容詞 名詞 動詞なのかは、冠詞の後なら名詞かも、
単語の最後にアクセントがあるなら過去形か未来形かも等
判断材料はいろいろありますが、その前に各々の動詞の活用、単語のアクセントの有無等、丁寧な学習も必要です。
自分の不確かなところを確実にしていきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

スペイン語学科卒、フラメンコ経験も!多趣味な講師と話題尽きないレッスン

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした! tenerもirも会話ではよく使います。 用法もいろいろあるので、使いこなせると表現の幅が広がります。 一つ一つの文章を理解した後は主語や単語を入れ替えて練習しましょう。 冠詞は、種類が混同しないこと、無冠詞の場合も気をつけましょう。

レッスンお疲れ様でした! 疑問文は語順を変えなくていいので簡単ですね。 否定文はnoは動詞の前に置かれます。 気をつけましょう。 形容詞は、grande pobre viejoのように名詞の前に置かれると本来の意味とは異なる形容詞があります。 気をつけましょう(^^)

レッスンお疲れ様でした! 冠詞は職業、国籍、宗教は無冠詞でしたね。 気をつけましょう(^^) 動詞IRは会話でもよく使います。 ☆ ir a +場所 〜へ行く ☆ ir a +動詞の不定詞 〜するつもりだ 混同しがちなので気をつけましょう(^^)

レッスンお疲れ様でした! 命令形は人称によって、直接法を使うか接続法を使うか考えないといけないので整理が必要です。 túとvosotros以外の人称及び否定命令は接続法を使いますので気をつけましょう(^^) 肯定命令では、間接、直接目的格人称代名詞の順で動詞に直結し、否定命令では、動詞の...

レッスンお疲れ様でした! 形容詞は、grandeやpobre viejoのように、名詞の前に置かれると意味が変わる場合があります。 気をつけましょう。 ESTARは、SERと同じく英語のbe動詞にあたります。 SERは永続的な状態、ESTARは一時的な状態を表します。 意識して使って...

レッスンノート ページ先頭へ