サイタ語学の習い事スペイン語教室 愛知 ヒロコのスペイン語教室 レッスンノート 命令形の復習と現在進行形

命令形の復習と現在進行形

スペイン語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は、まず命令形の復習をしました!
Túに対する命令形は、日本語でいう命令、の他に
①「〜してくれる?」のような依頼やお願い②「どうぞ〜して」のような許可や行動の促し
のシチュエーションでも使えます。

次に現在進行形です。
こちらは"estar+現在分詞"で表現します。
現在分詞は、
ar型動詞(trabajarなど):語尾のarをとりandoを付ける→trabajando
er・ir型動詞(comer,vivirなど):語尾のer/irをとりiendoを付ける→comiendo viviendo
ですが、イレギュラーな動詞もあるので、慣れるまでは調べてみてくださいね。
ir→yendo sentir→sintiendoなど

例えば、食事中に電話に出なければいけなくて「estoy comiendo.(食事中です)」と言ったり、それが過去の事だったら「(yo)estaba comiendo.(食事中でした)」という風に言えます。((yo)estaba→estoyの線過去)

次回文章を作ってみましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

留学を経て現地の靴メーカー勤務!様々なシーン別会話で実践に強い

新着レッスンノート

今回は、テキストの中から特に天気の表現を確認してみました! 大きく分けて動詞hacer,estar, そしてllover,nevarを使って表現します。どの動詞も三人称単数を使います。 ちょうどレッスンの日が Nevó mucho y hizo mucho fríoでしたね! あとは”...

今回は現在完了の活用を確認しました! 現在を含む過去の期間内にあった事、現在までに完了した事をあらわします。 期間は hoy 今日、 esta semana 今週、este año 今年 など、日本語にすると今という漢字がはいるものが多いです。 活用は haberの現在形+過去分詞 ...

今回は、ser動詞の活用をお伝えしました! 前回のestarが感情や体調など変化するものに使うのに対し、serは名前や出身地など変わらないものを現します。 ”Soy +名前.” で、私は〜です。という名のり方を使えていましたね! 活用を覚えていただくことで、さらに会話の幅が広がりま...

今回は、テキストに出てきた意味を強調する文章の作り方と、形容詞の性・数の変化の練習問題をやりました。 例えば言いたいことを強めたいとき比較級や最上級もありますが、”menudo”を使うのも面白いですね。menudoは後に続く名詞によって男性/女性・単数/複数と語尾を変化させる必要があります。...

今回は、今日の出来事について、また私が日本語が分からない人の程で会話を進めていくロープレをやってみました。 普段テキストで学ぶ文章や単語とは少し違い、テーマを1つ絞って話すと、専門的な単語が沢山学べますね! 辞書をひきながら、好きな話題についてスペイン語で知識を深めるのはとても楽しい勉強法...

レッスンノート ページ先頭へ

スペイン語情報

サイタのスペイン語講師がブログを通して、スペイン語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

スペイン語の先生

@SpanishCyta