サイタ語学の習い事スペイン語教室 東京 楽しいスペイン語 レッスンノート 「点過去と線過去の使い分け」と「受動態」

「点過去と線過去の使い分け」と「受動態」

スペイン語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先週学んだ点過去と線過去のう使い分けについて改めて確認しました。
スペイン語の勉強を始めたばかりの人には正直わかりにくいところです。
基本的には:
瞬間的で完結的な出来事を述べる → 点過去
継続的で過去の出来事の状態を述べる → 線過去
の原則を押さえ、
Cuando yo veía tele, me llamó Carlos.
といった例文を暗記しておくとよいでしょう。

受動態では、特にスペイン語に独特な「Se」のついた表現に慣れましょう。
Se venden muchas flores aquí.
Se alquilan habitaciones.
などの例文に他の単語を入れて文を変えてみましょう。
「hace」の使い方も大事なので慣れておいてください。

動詞の変化の大事な山(直説法)をほぼ越えたと思います。
仕事がお忙しいなか本当によーく頑張ってきましたね。感嘆です。
こんなに熱心な生徒さんを担当して講師としても嬉しいです。
体調に留意しながら目標地点まで続けて頑張りましょう。
応援しています。
このレッスンノートを書いたコーチ

新聞特派員として40カ国巡訪!留学アドバイスも行う逸話満載のレッスン

新着レッスンノート

リスニングについてはCDを使ってpoder の入った文章の聞き取りの練習をしました。 引き続き、講師が受験したときの教材、受講生が準備している教材を使いながら問題演習もしました。 レッスンでお話ししましたように、総復習はなるべく早めに済ませ、問題を多く取り組んでみましょう。 その問題から...

これまで勉強してきたテキストの総復習をしました。 駆け足でしたが、特に5級問題に出題が予想される範囲については改めて説明を加えました。 ポイントはいつもお話ししているとおり、動詞の活用と身近な例文の暗記です。 現在、一生感銘に努力されているようですので、その調子で頑張ってください。

まずは6級合格おめでとうございました。 引き続き5級への挑戦意欲に感銘しています。 これまでに試験範囲の文法はほぼ学習しているので問題練習を通して定着をはかりましょう。 動詞の活用を覚えることが大変だ、とのお話しがありましたが、スペイン語は動詞の活用のマスターがカギです。大変ですがここは...

西検6級・5級の模擬問題について復習と問題点についての解説、その後、これまで勉強してきたテキストの総復習をしました。 これで直説法の基本的な文法はほぼカバーしています。 あとは動詞の活用と簡単な応用例文を暗記しておきましょう。 忙しい仕事の中で時間を工夫しながらの勉強、本当にお疲れさ...

algoとnada, alguienとnadie, algunoとninguno の意味と使い方を例文を通して覚えておきましょう。 少々ややこしいですが、男性名詞の前ではalgunoはalgún にningunoはningún になることを知っておいてください。 関係代名詞では今日勉強し...

レッスンノート ページ先頭へ

スペイン語情報

サイタのスペイン語講師がブログを通して、スペイン語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

スペイン語の先生

@SpanishCyta