趣味の習い事手話講座レッスンノート 会話できたのは何故?

会話できたのは何故?

手話講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

初回のレッスンお疲れさまでした!
受講生さんが初めてとは思えないほど手話だけで密なコミュニケーションが取れました!
何故、普段使い慣れている声ではない手話でコミュニケーションが取れたのでしょうか。

ポイントは、受講生さんの目線にあったと思います。
多くの方が手話の手形に注目して、視野が狭くなりがちです。しかし、受講生さんは手を含む顔全体を視野に入れていました。手形からだけでなく、表情、まゆ、首の角度、口型などから意味を「なんとなく」捉えていたように思えます!
言語を身につける赤ちゃんと同じですね。一つ一つの単語がわからなくても文全体を流れで捉えてなんとなくの意味を掴む。徐々に意味を単語単位で理解できるようになり、自分でも表現できるようになります。
もし、手話+声があったらどうでしょうね!おそらく視覚をそれほど使わないと思います。声がなかったから手話・表情などから意味を読み取ろうとできたのだと思います。
手話のときに必要なのは目ですね。だからあのような世界を意図的に作っています!

続ければ必ず手話でのコミュニケーションができるようになります!理由は「楽しんでいる」からです笑
またおしゃべりしましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

手話を初めて学ぶ人でも大丈夫!聴覚障害を持つ子どもの保護者支援も

ようたの初学者向け手話教室
瀧尾陽太 (手話)

渋谷・新宿・池袋・溝の口・長津田・中央林間・三軒茶屋・駒沢大学・二子玉川・鷺沼・たま...

レッスンノート ページ先頭へ

手話情報

サイタの手話講師がブログを通して、手話情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!