趣味の習い事手話講座レッスンノート 手話レッスン

手話レッスン

手話講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日も手話レッスンお疲れ様でした。

先ずは、単語だけの意味を解説した後に表現の練習をしました。

本日は場所の地名を使った短文表現を練習しました。

⑴はじめて、札幌の雪まつりを見に行きました。

⑵横浜の中華街は、食べ物が安くて美味しい、

⑶今度の土曜日に、手話サークルの仲間と箱根に一泊2日の旅行に行きます。

⑷中途失聴、難聴者協会役員の木村さんは、仕事の都合で会津に引っ越ししました。

⑸渋谷駅ハチ公前は待ち合わせ場所で有名です。また近くの交番には、手話ができるお巡りさんがいます。

⑹名古屋で開かれた全国要約筆記問題研究集会では、テレビの字幕放送の講演がありました。

⑺四国と本州を結ぶ瀬戸大橋が完成し、交通が便利になりました。

⑻九州・熊本の聴覚障がい者情報提供センターは、手話・字幕付き映像制作が盛んです。

前回のNMMの文書の振り返りをあとにやりました。

その後、会話をしながら、読み取り練習を行いました。

だいぶ手話を読み慣れてきており、しっかり理解されています。

最後に、ろう者が日常的に使う、口型の役割
〈pa.pi.pu.pe.po パピプペポ〉

使い方や、シチュエーションに応じた表現の解説をし、次回、どういう時に使われているか、練習します。
このレッスンノートを書いたコーチ

元ディズニーの手話ガイド。手話ソングから本格的な接客までサポート!

哲也の日本手話レッスン
曽我哲也 (手話)

名古屋・金山・千種・大曽根・刈谷・稲沢・尾張一宮・国府宮・栄・上小田井・伏見・今池・...

レッスンノート ページ先頭へ

手話情報

サイタの手話講師がブログを通して、手話情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!