音楽教室ボーカルスクール声楽レッスンノート 正しい呼吸法で 気持ちく声を出す方法

正しい呼吸法で 気持ちく声を出す方法

声楽教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

歌のレッスンは初めてとのことでしたが、響きのあるステキな声でした★
正しい姿勢と呼吸法で、もっと声が出しやすくります!一緒に気持ち良く歌って、さらに健康的になっていきましょう!!

〜姿勢について〜
・足を肩幅くらいに広がる
・足の親指に力を入れ、支える
・お尻を締める
・肩を回して高い位置から落とす
おしり締めると、お腹もキュッとなり、自然と姿勢が良くなりましたね。下半身はしっかり支えることを意識し、上半身は胸を開いて、肩腕は楽にしましょう♩

〜呼吸法〜
・あくびをする様な息の吸い方
・おへその位置くらいに息を入れる
・下前歯の裏に、舌をつける
あくびをすると、喉の奥が開き、楽に声が出せましたね。そうすると、深い呼吸ができるので、下っ腹や腰にも息が入りましたね。舌の位置を気をつけると、顎に余計な力が抜けて歌えましたね。これらのことを意識して、「スー」「ハー」と自分が風船になったつもりで、息を吸ったり吐いたりしましょう♩

「 歌の練習をしよう」とは思わず、電車の移動中や料理をしている時など、ながらで姿勢や呼吸法をしていると、歌う時に気持ち良く声が出せます★生活の中でちょっと意識して見てください♩♩
このレッスンノートを書いたコーチ

東京音大卒、元小学校の先生!基本の発声法からコーラスまで優しく指導

ユリの声楽教室
山本優理 (声楽)

金山・知立・豊田市・新豊田

レッスンノート ページ先頭へ

声楽情報

サイタの声楽講師がブログを通して、声楽情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

声楽の先生

@SeigakuCyta