音楽教室ボーカルスクール声楽レッスンノート 【体験】ガイダンス、基礎のさわり、からたちの花、コンコーネの1番と2番

【体験】ガイダンス、基礎のさわり、からたちの花、コンコーネの1番と2番

声楽教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は汗ばむ日となりました。そんな中、当教室の体験レッスンにお越しいただき、ありがとうございました!お疲れさまでございました。いかがでしたか?

レッスンノートをまとめましたので、ご自宅での復習・練習に是非お役立ていただけたらと思います。ただ、公開制のため、お名前は出さないようにしております。

今日の体験レッスンでは、まずヒアリング・ガイダンスから行い、日本歌曲「からたちの花」で歌声を聴かせていただきました。それから『コンコーネ50番』の1番と2番の音取りをし、最後に事務的な連絡をして終了となりました。

まず、色々お話しいただき、ありがとうございました。バッハのオルガン曲がお好きだということや、日本の歌を歌いたい!という強い思いなど、私との共通項を見出すことができて嬉しかったです。日本の唱歌や童謡は親しみやすく、また日本人としての繊細さもあり、是非とも後世に伝えていきたい分野です。レッスン内でお話ししたように、私のレッスンでは日本の歌を芸術的に昇華させていくことができますので、これから色々な歌を深めていきましょう!ただ、最初の数回は基礎練習が中心となりますので、退屈かもしれませんが、どうかご了承くださればと思います。

今日の基礎練習では、姿勢の簡単な確認や、理想的な呼吸法のさわりを体験していただきました。まず大切なのは、自然に立つことですね。気を付け!の姿勢でもなく前屈みでもなく、ただただそこに、海藻のごとく存在するのみです。そのためには、あらかじめ無駄な緊張を払い落とし、骨格を整え、重心を下げる必要があります。今日の姿勢は、とても自然で良かったと思いますが、また次回からきちんとやっていきましょう。呼吸に関しても、以前に合唱をされていたお陰か、割としっかり吐けていて良い感じでした。良いスタートが切れたのではないかと思います。呼吸はとにかく「吐く」ということが肝心です。また次回からきちんとやっていく予定ですが、その「吐く」という点に焦点を当てて、ご自宅でも呼吸練習を続けていただけたらと思います。密度の高い金の糸をイメージしてみましょう^^

「からたちの花」では、伴奏の無い楽譜をお使いになっていたものの、音楽の自然な流れを感じる、可憐な歌い方をされていましたね。「ああ、この歌が好きなんだなあ」というのが伝わる歌唱だったように思います。顔の表情も柔らかで、声もソプラノらしい線の細さがありますので、これから声量を増やしたりスキルを伸ばすことで、ますます内面や声の良さを伝えることができるようになるでしょう。今でも素敵ですが、これから少しずつ磨いていって、人を幸せにできるような歌を目指していきましょうね^^

『コンコーネ50番』では、初めてなのにもかかわらず、今日は2番までサクサクと音取りを進めていくことができました。ミスなく音が取れていましたね。素晴らしい初見力だと思います。正直ビックリしました。今回は音取りだけで終わってしまいましたが、次回からは音楽的な面や発声の面で深めていく予定でおります。今後の展開がとても楽しみです。コンコーネには歌詞が無く、退屈に思うことも今後あるかもしれません。が、是非、お持ちのイメージ力をうんと活用して、一曲ごと 素敵な音楽シナリオを創り上げてみてくださいね♪

今日は体験レッスンということでサクサクと進めてしまいましたが、今回のテンポを保ちつつも、今度からはより丁寧に見ていこうと思います。今日は緊張されたかと思います(これは私も同じです 笑)ので、お互い、今夜はうんとリラックスして過ごしましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

音大の大学院にて日本歌曲の研究に専念。歌う愉しみを伝えるレッスン

レッスンノート ページ先頭へ

声楽情報

サイタの声楽講師がブログを通して、声楽情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

声楽の先生

@SeigakuCyta