音楽教室ボーカルスクール声楽レッスンノート 4月24日レッスン

4月24日レッスン

声楽教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日もレッスンお疲れ様でした!

発声
ハミング〜アで三度下降音階。
ウで5度上降音階。
スタッカートで5度下降音階。
ハミングからア母音に移行するときに、喉でなんらかの操作を加えないことに慣れましょう。
また、ア母音が全体にオに近く聞こえるときがあります。舌根に余計な力が加わると母音の色が曇りがちなので、要注意です!
今日は『調音点』のお話を幾つかしましたが、母音によってそれぞれの特性があります。
レッスンの感触ではウ母音で響きを最も作りやすそうでしたので、覚えて次回に活かせるようにしたいですね。

vaccaj1番
今日はウ母音でおさらいをしていきました。
お休みのところで横隔膜が瞬時に元の下の位置にもどることができるよう、しっかりお休みの前の音を歌いきってからブレスしましょう。
また、フレーズ後半で息のスピード感が落ちてくると、音程も下がって聞こえます。
口笛を吹くイメージで、しっかりお腹から共鳴腔を通って呼気が外に出て行くようにしましょう。

課題曲
お持ちいただいた曲を題材に、裏拍の重要性などすべての曲に通じて言えることをお話させていただきました。付点のリズムなど、細かいですがシャキッと決まるとそれだけで全く曲の印象が変わってきます。
発声練習のときよりも慣れている曲の方が明るく歌えていますので、この方向を是非生かしていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

藝大でイタリアオペラを学び、パルマ音楽院修了。「楽しく歌う」がモットー

おおと声楽教室
大音絵莉 (声楽)

渋谷・新宿・池袋・田端・上野・秋葉原・野方・銀座・新宿御苑前・新宿三丁目

レッスンノート ページ先頭へ

声楽情報

サイタの声楽講師がブログを通して、声楽情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

声楽の先生

@SeigakuCyta