サイタ資格取得講座消防設備士資格試験講座 千葉 秋山 消防設備士スクール レッスンノート お疲れ様でした。

お疲れ様でした。

消防設備士資格試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・消火器 
  機能分類 
     過圧式 蓄圧式
  薬剤分類
     粉末消火器 強化液消火器 泡消火器(科学泡・機械泡)二酸化炭素消火器

・スプリンクラー設備
  湿式スプリンクラー    
         配管内の水が凍結する恐れがない対象物
  乾式スプリンクラー    
         配管内の水が凍結する恐れがある対象物
  予作動式スプリンクラー  
         スプリンクラーヘッドから誤作動による水損を特に避けたい対象物
  開放式スプリンクラー   
         早急に火災が成長/拡大する可燃物の個体、液体が存在する対象物
  放水型ヘッド等スプリンクラー 
         大空間、高天井を有する対象物

・泡消火設備
  泡のはたらき(機能)
   燃焼面の被覆による窒息効果
   可燃性蒸気の蒸発抑制効果
   燃料表面と炎との遮断効果
   燃焼物自体と防護対象物の冷却効果
  泡の作り方
   消火用の泡は、水と泡消火薬剤を一定比率で混合した水溶液に空気を吸い
   込ませて作ります。
   防護対象物の特性に応じて、適切な発泡器、泡消火薬剤の種類、混合比率、
   発泡倍率、発泡器などを選定します。
  


  
このレッスンノートを書いたコーチ

発注から設計・工事まで実務経験豊富!資格をより身近に感じるレッスン

新着レッスンノート

P型1・2級の違い 差動・定温式感知器の違い 差動分布型感知器  ・・・・空気管式 煙感知器(光電式・イオン化式)の違い 炎の感知器(紫外線式・赤外線式)の違い 写真と正式名称をきちんと把握すること                  以上

打合せ通り、問題集の問題を1日5問以上解いて下さい(同じ問題を1日に何回も繰り返し解いて完璧に覚えましょう)

安全弁 二酸化炭素消火器、化学泡転倒式消火器にあり 化学泡消火器    ・単に転倒するもの内筒を鉛封板で密閉し、使用時に封版を破ってから転倒する破蓋転倒式、 ・内筒蓋をハンドルで密閉し、使用時にハンドルを操作して蓋を開き、転倒する開蓋転倒式等に分類される。

本日はお疲れ様でした。 機械に関する知識 *安全率=極限強さ(引張り強さ)÷許容応力  引張り強さ=許容応力×安全率 関係法令 *特定防火対象物とは *消防設備士制度とは *防火管理者・共同防火管理者・防火対象物点検資格者の基準の確認 *消防設備の点検制度について 点検・...

本日はお疲れ様でした。復習です。 *送り配線  感知器の信号回路は、導通試験を行うことができるように送り配線にし、回路の末端に発信機・押し釦(P型2級の場合)、または終端抵抗を設けることになっています。送り配線とは、器具(感知器)を数珠つなぎに接続することです。器具から器具は一対一につなが...

レッスンノート ページ先頭へ

消防設備士情報

サイタの消防設備士講師がブログを通して、消防設備士情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!