趣味の習い事将棋教室レッスンノート まずは、10枚落ちから!

まずは、10枚落ちから!

将棋教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

このたびは体験レッスンを受講くださり、誠にありがとうございました。

レッスンでは、まず、実際の将棋の駒に触れていただき、お持ちの「おおきな森のどうぶつしょうぎ」の動物たちとの対応を確認していただきました。

そして、私の方がきりん(飛車)、ぞう(角行)、いのしし(香者)、うさぎ(桂馬)、ねこ(銀将)、いぬ(金将)をなくした「10枚落ち」の実戦をしてみました。

10枚落ちでのポイントは
①力の強い、きりん(飛車)・ぞう(角行)を敵陣に侵入させパワーアップさせる
(=成る)
②パワーアップしたきりん(竜)、ぞう(馬)を協力させて、相手のらいおん(王将)を捕まえる(詰ます)
の2つです。
特に2つ目、いくらパワーアップしたとしても、動物一匹(駒一つ)では相手のらいおん(王将)を捕まえる(詰ます)ことはできないことを確認していただきました。
協力させるとは、例えば

パワーアップしたきりん(竜)を相手のらいおん(王将)が取ろうとしても、そのらいおんをパワーアップしたぞう(馬)でとることができる
=パワーアップしたきりん(竜)を相手のらいおん(王将)が取ることができない

ということです。

これをマスターすることで、私のヒントなしで10枚落ちで勝つことができますよ!
このレッスンノートを書いたコーチ

将棋歴20年、プロの将棋界にも精通。「熱い」レッスンをお届けします!

須藤の将棋教室
須藤大輔 (将棋)

西日暮里・日暮里・上野・御徒町・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・飯田橋・平井・北千住・綾瀬...

レッスンノート ページ先頭へ