サイタ資格取得講座社会保険労務士資格講座 兵庫 社会保険労務士養成講座 レッスンノート 今後の学習計画

今後の学習計画

社会保険労務士資格講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●社会保険労務士試験を志す動機を確認したうえで、今後の学習計画・推奨動画・参考図書を紹介しました。
●【参考図書・推奨動画】・社労士V(日本法令)・山川靖樹の社労士予備校・社労士合格のツボ(TAC出版)・全国公開模試(TAC)(LEC)6月7月
●2021年8月の社会保険労務士試験に合格するために「モデル学習計画表」を送りました。
 
このレッスンノートを書いたコーチ

コンサルタント会社を経営するベテラン講師。一発合格のための学習法を伝授

新着レッスンノート

●社会保険労務士試験を志す動機を確認したうえで、今後の学習計画・推奨動画・参考図書を紹介しました。 ●【参考図書・推奨動画】・社労士V(日本法令)・山川靖樹の社労士予備校・社労士合格のツボ(TAC出版)・全国公開模試(TAC)(LEC)6月7月 ●2021年8月の社会保険労務士試験に合格す...

●国民年金法と厚生年金保険法は2つで1科目です。また厚生年金保険法は健康保険法と共通する箇所が多々あります。これらの社会保険科目は共通した項目もあれば、少し異なる点もあり、学習の初期段階では理解に苦しむ局面もあるでしょう。●いっぺんに理解できればベストではありますが、行ったり来たりしながら、少...

●過去問の読み流しを学習の中心に据えてください。●合格のツボ(選択式)は知識の整理・まとめに使用してください。必ずしも解く必要はありませんし、暗記する必要もありません。●模擬試験をマイルストーンとし、何をどこまでやるかを決めてください。模擬試験は法改正の問題も多く、本試験よりもやや難しい問題が...

●行政解釈・・・通達ともいい、行政解釈からの出題は、労働基準法において、特に多数みられます。事務次官や労働基準局長が疑義に答えて発する通達のことです。●おすすめ本は、「判例・通達徹底攻略2019年度判」労働調査会です。●労働基準法では、最高裁判所の判例が出題されることがあります。有名な判例は繰...

●国民年金法と厚生年金保険法は2つでワンセットです。国民年金法の問題で厚生年金保険法の知識が必要とされるケースは多々あります。一発で理解しようとするのではなく、両科目をいったりきたりしながら、少しずつわかるところを増やしていって下さい。●年金法で国庫負担の問題は頻出箇所です。しっかりと数字を押...

レッスンノート ページ先頭へ

社会保険労務士情報

サイタの社会保険労務士講師がブログを通して、社会保険労務士情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!