サイタ音楽教室尺八教室 東京 ふじた尺八教室 レッスンノート ほんの少し、探してみる

ほんの少し、探してみる

尺八教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ほとんど吹かれたことがないとのことでしたが、息の吹き込み方が自然な感じで、すごくよかったです。

ときどき、すごくきれいな音が出ていました。
ほんの少しの、微妙なズレで、いい音が出たり出なかったり。
そこが尺八の難しさでもありますが、今日のベストの状態が当たり前になれば、すぐに曲を吹けるようになります。

その「ほんの少し」を、初めのうちは、少し根気よく探してみる。

そこを越えたら、かなりスムーズに進んで行けると思います。
今日お伝えした要領で、音がよく鳴る角度・位置を探してみて下さい。


いい音が出たら、その状態をよく感じて、覚えるように意識するとよいと思います。
鏡を見ながらご自分の吹いている状態をチェックするのもよいと思います。

音づくりの練習は味気ないですが、確実に効果は出ます。


肩や腕・手に力が入ってしまうのは仕方がありません。
どれだけ経験しても、多少は力んでしまうことがあります。
疲れたら、休むのがいちばんです。


細かいことを言いだすと難しくなってしまいます。
まずは、理屈で考えるよりも、感覚で、心地よい状態を探して、感じて下さい。

「できる」と「できない」の違いは、ほんの少しです。
その違いを、ぜひ越えていただきたいな、と思っています。
このレッスンノートを書いたコーチ

童謡~現代曲も対応OK!留学生に指導も。初心者目線で、明るくレッスン

新着レッスンノート

レッスンおつかれさまでした。 すごく意欲的に取り組む姿勢を、たいへんうれしく感じております。 かなりよい形が出来てきたので、今日は、あらためて、少し専門的な内容をお伝えしました。 今までもお伝えしてきましたが、吹く時の唇の形がすごく重要です。 専門的には「アンブシュア」というの...

レッスンおつかれさまでした。 少し期間が空いてしまいましたが、これまでの蓄積が確実に身に付いているようで、よい感じでできました。 前は姿勢が気になりましたが、今日はすごく自然な状態で、あまり力みもなく、見た目にもきれいな吹き方ができていました。 はじめ、甲音が出にくかったようです...

体験レッスンおつかれさまでした。 20年くらいのブランクがおありとのことで、ご自身ではあまり満足のできる状態ではなかったかもしれませんが、お聴かせいただいた感じでは、そんなに期間が空いていたようには思えませんでした。 でも、久々に古曲(箏曲)の楽譜を追いながら吹かれたので、お疲れに...

レッスンおつかれさまでした。 前回、より音の出しやすい姿勢を意識しました。 それがだいぶ身に付いてきておられるようで、顎の動き、腕・上体の位置が格段によくなりましたね。 まだ、若干腕が下がり気味になってしまうこともありましたが、ご自身で修正できるようにもなってきて、安定感が増して...

今年初めてのレッスン、おつかれさまでした。 新年の初回から、よい感じで音出しできましたね。 年末から、メリの技法を反復して練習しています。 メリを自在に吹けるようになるのに、姿勢は重要です。 顎の動きの柔軟性もですが、腕・肩・上体の柔軟さも重要です。 今日は、そのための姿...

レッスンノート ページ先頭へ