サイタ音楽教室サックス教室レッスンノート

サックス教室レッスンノート

レッスンノートを詳しくレッスンノートについて詳しく

アルトサックスコーチ

コーチランキング順にレッスンノートを紹介!

フレーズの中で強弱をつけましたね。 楽譜には書いていなくても強弱をつけることでフレーズの雰囲気が変わります。少しずつ自然にできるように慣れていきましょう! ラ→レ レ→シ などの左手親指を使う指使いは特にスムーズに出来るよう練習していきましょう!

昨日は初めに、Bのスケールを使った、ヴィブラートの練習から行いました テンポ♩=108〜168までの間を、少しずつ上げながら、メトロノームに合わせて波形を作っていただきました 高音の音出しにやや不安が残りますが、運指の方は慣れてきていて間違いも少なくなっており、出来るだけ速く正確に...

ありがとうございました! 曲は、楽譜通りに出来てきています! テンポがゆっくりだとしっかり出来ているので、少しずつテンポを速くしていければいいですね! アドリブはとてもいい感じです!

テナーサックスコーチ

コーチランキング順にレッスンノートを紹介!

独学で始められたにもかかわらず しっかりした音が出てました。 ロングトーン、タンギング、スケールも 滑らかでした。  

基礎練習 ビブラートのかけ方、大きな音を出す 曲 美女と野獣 奏 ひまわりの約束

サックス教室のレッスンノート ページ先頭へ

サックス情報

サイタのサックス講師がブログを通して、サックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

サックスの先生

@SaxCyta