サイタスポーツ教室ランニング教室 大阪 ランニングクリニック シカ レッスンノート 『走る』という動き

『走る』という動き

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
始めてのレッスンだったので、『走る』という動きの力の使い方を知ってもらいました。

1 おなかの力と姿勢
  ①仰向けになって、腰や背中の下の隙間を埋めようとしたら、おへその下をグッと内に押し込むような力を使います。
  ②立って、①と同じようにお腹に力を入れてた立つ。
   踝の真上一直線上に、膝、腰、胸骨、肩、耳が乗っかるような姿勢になります。

2 『走る』という動き
  ①1でつくった姿勢で、その場で足踏みをします。
  ②体の前で膝を引き上げるのではなく、お尻の真下で脚を折り畳むようなイメージです。
  ③足踏みのリズムを速くしていきます。
   速くしようとしたら爪先の蹴りを使いたくなりますが、お中の力でお尻を引き上げ、土踏まずで地面をタッチするつもりで動かします。  
  ④足はその場を踏み続けたまま、お尻ごと上体の位置を前へ移動していくと進みだします。
  
3 トレーニング
  ①直線歩行
   お中の力、股関節の動き、など確認しながらできるだけゆっくり動きます。
   おなかの力でぐらぐらを止めるようにし、肩や背中の力、膝から下の力は抜きます。
  ②ランジ
   重心移動の感覚をつかみます。
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

新着レッスンノート

お疲れさまでした。 腰の位置と右股関節の動き、姿勢などひと通り確認し、接地が変わればリズムも変わるのを感じることができました。 1 腰の位置と股関節の動き   ①つま先をそろえて立った状態から、腰の位置を変えずに、右足を半歩後ろに引く。(おへその右斜め下~鼠径部にかけてピンと張ります...

お疲れさまでした。 軽い接地ができるようになりました。 1 接地   土踏まずで自分のお尻の真下を踏む動き。   姿勢は自然と、まっすぐになります。   つま先で接地していたときは、上体が前のめり気味でした。 2 右股関節の動き   右脚の方が力が入っている感じ、というこ...

お疲れさまでした。 右股関節の動きを確認しました。 1 右股関節の動き   ①右足で目印を踏み、足踏みをする。    少しずつ前に移動してしまう時と、目印を踏み続けられる時とでは、股関節の動きが違うのがわかります。   ②①の目印を踏み続ける時の動かし方で、右足を軸として小刻みに...

お疲れさまでした。 右脚の動きや接地を姿勢の面から調整していきました。 1 姿勢   緩い上り坂を使います。   ①地面に対して垂直になるように立つ。   ②その場で足踏み。    この時、踵接地ではなく、土踏まず~拇指球で接地する。    おへその下がピンと張るのを感じます...

お疲れさまでした。 腰の位置が前で決まっていれば、つま先や足首の返しを使わなくても済むことが分かりました。 1 腰の位置   ①両足をそろえたところから、右足を半歩後ろに引く。    腰の位置は左右同じまま、右のおへその下~鼠径部辺りがピンと張るのを感じます。   ②左足が常に前...

レッスンノート ページ先頭へ