サイタスポーツ教室ランニング教室 大阪 ランニングクリニック シカ レッスンノート 腰、股関節

腰、股関節

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
腰、股関節辺りをどのように使っているのか、動きの癖を知ってもらいました。

1 円、8の字
  ①円を描いて歩きます。
   回りやすい向きと回りにくい向きがあるのを確認。
   左右で、腰、股関節など使い方が違っていることを確認しました。
  ②おなかの力
   骨盤を両側から締めるようなイメージでおなかに力を入れて動くと、①で感じた左右差がマシになりました。
  ③円を描いて歩く、小刻みに走る。
   8の字を描いて小刻みに走る。
   
2 重心移動
  円を使いました。
  ①円の中心から放射状に線が伸びていると仮定し、その線上に左右の腰、肩が常に乗っかるようにして走ります。
   外側が遅れないようにします。
  ②外側の腰の位置をさらにグッと前へ押すように力を加えると、脚は力を出さなくても、すうっとスピードが上がります。
  ③円→まっすぐ走る
   脚で頑張らなくても進むことを感じておきます。
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

新着レッスンノート

お疲れさまでした。 股関節の動きを確認し、重心の真下に接地すること、それを維持するための姿勢についてトレーニングしました。 1 股関節の動き   ①目印を右足で踏む。   ②その場で足踏みし、目印を踏み続けられるような、脚の動かし方をつかむ。    上手くいっているときは、お尻側...

お疲れさまでした。 ブレない為のおなかの力の使い方、前に進みやすい重心の位置、というものがわかってきたと思います。 1 重心の高さ   前回レッスン時に、おなかの力でお尻を引き上げる、と表現していたことですが、その力の使い方を考えていきました。   ①その場で、片方ずつ脚を動かす。...

お疲れさまでした。 始めてのレッスンだったので、『走る』という動きの力の使い方を知ってもらいました。 1 おなかの力と姿勢   ①仰向けになって、腰や背中の下の隙間を埋めようとしたら、おへその下をグッと内に押し込むような力を使います。   ②立って、①と同じようにお腹に力を入れてた...

お疲れさまでした。 股関節の動きをトレーニングしました。 1 股関節   ①目印を決め、右足で踏む。   ②その場で足踏み。    少しずつ前へずれていくことが分かりました。    脚を動かすときに、股関節だけではなく、骨盤の後傾を使っていることが原因です。   ③足の裏のや...

お疲れさまでした。 始めてのレッスンだったので、『走る』という動きの力の使い方をトレーニングしました。 1 おなかの力と姿勢   ①仰向けになり、腰や背中の下に隙間ができないようにしようとしたら、おへその下をグッと内に押し込むような力を使います。    このときと同じおなかの力の入...

レッスンノート ページ先頭へ