サイタスポーツ教室ランニング教室 大阪 ランニングクリニック シカ レッスンノート 重心の位置

重心の位置

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
重心の位置が少し前になり、一段階レベルアップした走りができました。

1 重心の位置
  ①真っ直ぐ立った状態から、ほんの少し前へ重心を移動させると、おなかの横の部分にグッと力が入ります。
  ②①の重心位置(上体の位置)で足踏みし、走ってみます。
  ③前に倒れる力が強すぎると、接地が突っかかるような感じになり、ふくらはぎがしんどいです。
   程よいところで走ると、自然とスピードが上がります。

2 斜行
  体は正面向き、つま先も正面向きのまま、斜め前方向に進むように動きます。
  まずは、歩きで、後半は走ってみました。
  後ろ足は前を追い越さないように踏んでいき、爪先の蹴りは使わず、土踏まずで地面をタッチするイメージで動きます。
  自然と股関節をしっかり使う動きができます。      
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

新着レッスンノート

お疲れさまでした。 重心移動がうまくできると、すっと自然に体が前に進んでくれます。 1 体幹のバランス   ①その場での足踏み。    おなかに力が入り、体の真ん中に力が集中していれば、左右ぶれずに動けます。   ②足踏みから進む。    上体が後ろ、接地が前だと、脚で体を運ぶ...

お疲れさまでした。 初めてのレッスンだったので、『走る』という動きの力の使い方について知ってもらいました。 1 おなかの力と姿勢   ①仰向けになり膝を立てて、おへその下をグッと内に引っ込めるように力を入れると、腰、背中の下の隙間が埋まります。   ②立った状態で①と同じようにおな...

お疲れさまでした。 股関節の動きをトレーニングしました。 1 重心高く、の確認   重心を高くしようとして、つま先で背伸びのようになっていたので、『重心高く』のつくり方を確認しました。   おなかに力を入れ、腰が反らないようにしたままで、おなかの力でお尻を軽く引き上げます。   ...

お疲れさまでした。 おなかの力を確認しました。 1 おなかの力    ①仰向けになり、背中が浮かないように、おへその下に、グッと内に押し込むように力を入れます。    ②①のおなかの力を入れて、立ちます。    背中は反らないし、胸を張るような感じにはなりません。    2 ...

お疲れさまでした。 体幹のトレーニングを行いながら、重心移動の感覚にも触れてもらいました。 1 もも上げ   1,2,3の足踏みでリズムよく太ももを引き上げます。   つま先が膝に隠れて視界に入らないとき、とつま先が見えるとき、で太ももの動かし方(股関節の使い方)に違いがあることを...

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta