サイタスポーツ教室ランニング教室 大阪 ランニングクリニック シカ レッスンノート 股関節

股関節

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
股関節の動きをトレーニングしながら、走りました。

1 股関節の動き
  ①腰やお尻がクネッと動かないように、股関節を意識して太ももを動かします。
  ②前脚は、①に注意して太ももを動かし、後ろ足の重心移動で進みます。
  ③体重が後ろ足に戻ってこないよう、前に乗せっぱなしにします。
  ④リズムを速くします。
2 斜行
  体は正面向きのまま、斜め前方向に進むように走ります。  
  この走りをすると、股関節、太ももをよく使う動きになります。

3 1km×4
  1、2の動きを入れながら、走りました。
  お尻のクネッを感じるときは、脚(膝から下)が前に出すぎているときです。
  膝から下は脱力し、股関節を意識して太ももの刻みを使うようにします。
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

新着レッスンノート

お疲れさまでした。 股関節の動きをトレーニングし、後半はレースペースをイメージして走りました。 1 股関節   ①いつもと同じ、斜めに進む動きですが、角度を大きく取ります。   ②股関節を意識し、体、つま先ともに正面向きのまま、進みます。    後ろの足が、真横に並ぶように踏んで...

お疲れさまでした。 股関節の動きをトレーニングしました。 1 ジョグ   往復で2km 走りました。   腰に違和感が出るとき、おへその下にちゃんと力が入っているか、反った姿勢になっていないか、確認します。   今日は、背中を丸め、おなかに力を入れて、腰の筋肉を緩める動きを入れま...

お疲れさまでした。 おなかの力の使い方を確認しました。 1 おなかの力確認   最初の走りが、ぴょんぴょん跳ねるような動きになっていたので、おなかの力を確認しました。   ①仰向けになり、膝を立てて、腰を地面に押し付けるようなイメージでおへその下にグッと内向きに押し込むような力を入...

お疲れさまでした。 前半は股関節の動きをトレーニングし、後半は重心移動の感覚をつかむことをやりました。 1 股関節   ①体、つま先の向きは正面向きのまま、斜め前方向に進みます。    お尻が一緒に動いてしまったり、膝から下で掻くように動くと、正面向きが維持できなくなります。  ...

お疲れさまでした。 股関節の動きをトレーニングしました。  1 斜行    ①体、つま先は正面向きのまま、斜め前方向に進みます。  ②つま先の蹴りを使わず、土踏まずで接地、おなかの力で太ももを引き付ける(踵はお尻に近づく)イメージです。  ③動きは小さくなっても構わないので、リズ...

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta