サイタスポーツ教室ランニング教室 大阪 ランニングクリニック シカ レッスンノート 股関節

股関節

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
股関節の動きをトレーニングしながら、走りました。

1 股関節の動き
  ①腰やお尻がクネッと動かないように、股関節を意識して太ももを動かします。
  ②前脚は、①に注意して太ももを動かし、後ろ足の重心移動で進みます。
  ③体重が後ろ足に戻ってこないよう、前に乗せっぱなしにします。
  ④リズムを速くします。
2 斜行
  体は正面向きのまま、斜め前方向に進むように走ります。  
  この走りをすると、股関節、太ももをよく使う動きになります。

3 1km×4
  1、2の動きを入れながら、走りました。
  お尻のクネッを感じるときは、脚(膝から下)が前に出すぎているときです。
  膝から下は脱力し、股関節を意識して太ももの刻みを使うようにします。
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

新着レッスンノート

お疲れさまでした。 体幹を使うことをトレーニングしました。 1 体幹を使う   ①脇を締め、腕を体側に固定して足踏みをします。    脚は体の前で膝を上げるのではなく、太もも付け根を意識して、お尻の真下で折りたたむように動かします。    1歩1歩踏むときに、肩が後ろに引けないよ...

お疲れさまでした。 初めてのレッスンだったので、『走る』という動きの力の使い方について知ってもらいました。 1 姿勢、おなかの力   ①仰向けになり、腰の下の隙間を埋めようとしたら、おへその下をグッと内に押し込むような力の使い方になります。   ②立った状態で、①と同じようにおなか...

お疲れさまでした。 重心移動について考えました。 1 8の字   ①脇を締め、両腕を体側に固定して足踏み。    体の前で膝を引き上げるのではなく、真下で脚を折り畳む動きです。    お尻が下がらないように、脚の方をお尻に寄せてくるイメージを持ちます。   ②①の足踏みでリズム...

お疲れさまでした。 重心移動の感覚をつかむためのトレーニングをしました。 1 8の字、円   ①脇を締め腕を体側に固定して足踏みします。   ②足踏みのリズムを上げていきます。    腕が制限されていると、体幹でバランスを取るので、足が前に出すぎることはありません。   ③円 ...

お疲れさまでした。 腰から行く感覚に少し触れることができました。 1 重心移動   円を回ります。   ①中心から放射状に線が伸びていると考え、その線上に、腰、肩が乗っかるようにします。(外側が遅れない)   ②内側のおなかに体重を預け、外側のおなかの力でグッと前に押すと、加速し...

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta