サイタスポーツ教室ランニング教室 兵庫 ノミーの楽に走るランニング塾 レッスンノート 実用的な準備とランニング。

実用的な準備とランニング。

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

大会などを想定して、実用的かつコンパクトな準備運動を実践。
その後はランニング。今までの距離・時間を超えられるようにチャレンジ。
最後にストレッチで体の緊張や疲労を確認しながら、ほぐしていきました。
このレッスンノートを書いたコーチ

基本から食生活、メンタルのアドバイスまで。走ることが楽しくなるレッスン

新着レッスンノート

動きづくりでは上半身の動きを中心に行い、楽な姿勢と効率的な腕振りにつながるアプローチ。 全身のイメージを作ってからランニングで実践。軽めのペースながら、気づかないうちにいつもより速く走れるようになってきました。 ストレッチを行って終了。

初回ということで、身体の状態を確認することからスタート。 予め体の悩みを伺っておりましたので、その点を加味しつつ全体的に広くアプローチ。 土台は作れているものの、使いこなすということがまだできていない印象でしたので、身体がより動きやすくなるような動きづくりを実践。 その後ランニングで体感...

準備体操をしてから、上半身(主に胸椎周辺)の可動性を引き出す動きづくりを実施。 下半身のトレーニングと組み合わせて、連動性も高めました。 その後重心移動の確認をしてから、実践でランニング。 いつものコースを、少し違ったペースで行いました。

大会などを想定して、実用的かつコンパクトな準備運動を実践。 その後はランニング。今までの距離・時間を超えられるようにチャレンジ。 最後にストレッチで体の緊張や疲労を確認しながら、ほぐしていきました。

今回は下半身を中心に可動性の意識を高めるワーク(動きづくり)を実践。 その後、その意識を維持させながらランニングにつなげていきました。 現状の確認の意味を込めて、様子を見ながら行けるところまで時間の限りチャレンジ。 余裕をもって目標をクリアされました。次回も期待。

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta