サイタスポーツ教室ランニング教室 東京 修造ランニング教室 レッスンノート 「姿勢・フォームのチェック」「効率的なランニングフォーム作り」をレッスンしました

「姿勢・フォームのチェック」「効率的なランニングフォーム作り」をレッスンしました

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

雨の中、レッスンお疲れ様でした。

今回も最初に姿勢・フォームチェックを行い、効率的なランニングフォーム作りを行いました。

■姿勢・フォームチェック
上体の前傾はもう少し欲しいところですが、最初の頃に比べると随分良くなりました。

やはり普段からの姿勢意識が大事です。
お腹を凹ませ、丹田に意識を置いて、身体の奥に軸を作る意識をすると自然に姿勢が良くなります。

■効率的なランニングフォーム作り
1.体幹の軸の意識
身体の奥に軸を作る姿勢を作ってから踵の上げ下ろしをして軸の意識を強めました。
踵をストンと落とした時に身体の奥の軸で衝撃を受ける意識をします。

2.股関節(お尻)で着地する意識
・膝を前に出さないスクワット(両脚)
・膝を前に出さないスクワット(片足づつ)
・片足づつのウォーキング
・片足づつのランニング
の流れで、股関節(お尻)を使う着地の意識をランニングに近づけていきます。

3.骨盤を引く意識
股関節(お尻)で着地する意識の応用です。
今までの股関節(お尻)で着地する意識は、股関節の軸を「横軸」にした動きでした。
今回は「縦軸」の動きです。
着地で骨盤を引くことで、この動きが出来ます。

ですので、着地の形はお尻を後ろに突き出し(膝を前に出さないスクワット)ながら、骨盤を引いた形になります。

・片足づつのスクワット
・片足づつのウォーキング
・片足づつのランニング
の流れで、ランニングに近づけていってください。

長い距離を走るときは、最初の100m位はフォームを意識して、段々とリラックスして、リズム良く走る意識に切り替えていってください。

意識が強すぎると余分な力が入りがちで、リラックスして走れませんので注意してください。
このレッスンノートを書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 久しぶりのレッスンでしたので、様子を見ながらのレッスンになりました。 ランニング基礎の ・体幹を意識した姿勢作り ・股関節(お尻)を使う着地 のエクササイズは上手くできています。 ランニングフォームのチェックもしました。 前傾姿勢、足の運び、...

レッスンお疲れ様でした。 前回のランニング基礎の復習から入りました。 ■ランニング基礎 1.姿勢 (1)お腹の意識を入れるエクササイズ  ①立ち姿勢を作ります  ②お腹全体を凹ませます  ③丹田に意識を置きます  ④一旦リラックスします  ⑤上記②~④を3回繰り返しま...

レッスンお疲れ様でした。 足首痛みは大丈夫そうで良かったです。 年末の富士スピードウェイに向けて良い感じでした。 ■ランニング基礎復習 最初に前回レッスンの復習をしました。 1.体幹を意識した姿勢 お腹の奥に軸を作ります。 力を入れ過ぎないように、必要最小限の力で軸が...

レッスンお疲れ様でした。 今回も6kmを走ることが出来ました。 6kmを不安なく走れるようになりましたね。 ステップアップをしても良いですし、このまま6kmランニングを継続することで、良い生活習慣をキープしても良いと思います。 次回レッスンで相談させてください。

レッスンお疲れ様でした。 今回は少し疲れがあったようでしたので、距離を10kmにしました。 しっかりと最後まで良いペースで走れたのは良かったです。 体調が悪いときは距離を短めにしたり、ペースを落としたり、無理をしないでランニングを継続していきましょう。 体調が悪くても1...

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta