サイタスポーツ教室ランニング教室 静岡 マラソン・ランニングスクール レッスンノート 日々の練習方法の確認とフォームチェック

日々の練習方法の確認とフォームチェック

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

タイムが伸びないということで、
日々の練習方法の確認をさせていただきました。
毎月150Km以上走れているので、走り込みが足りないわけではないということで、
フォームチェックをさせていただきましたが、
お腹に力が入っていない為、腰が落ちて前傾気味になっていました。
その為、地面からの反発が使えず、足を使って走っているという状況でした。
そこで、お腹に力を入れる方法として、ちょうど大きな木があったので、
そちらを使って「気を思いっきり押す」ことをやりました。
そうすると、頭から足まで一直線のきれいなラインができ、
前傾でお腹にも力が入る状況を作り出せます。
ですので、気を押していなくてもその時のイメージで立てるようにしてみてください。
それができるようになったら、そのイメージで走ってみてください。

反発を使えるようになるので、タイムが速くなり、足も使わなくなるので、後半のタイムの落ちも減るのではないかと思います。

いきなりは難しいですが、意識をしていくことが大事なので、継続して徐々にタイムを更新していきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

生粋のスポーツマン!多彩な運動経験に基づく的確なアドバイスをあなたに

新着レッスンノート

過去のレッスンの振り返りを行いました。 腕の振り、前後左右のバランスがとても整っており、 とてもきれいなフォームになっています。 足の痛みが出ていない要因としてフォームが良くなっていることが あげられるかと思います。 そこで、次のステップとして足を使わないで進む走り方について ...

腕振りが気になるということでフォームチェックを実施いたしました。 前回までのレッスンでご指摘させていただいた点につきまして、 意識して練習されていた為、とてもきれいなフォームになっておりました。 足の痛みがなくなった要因でもあるかと思います。 気になるという腕の振りですが、 肩甲骨が...

タイムが伸びないということで、 日々の練習方法の確認をさせていただきました。 毎月150Km以上走れているので、走り込みが足りないわけではないということで、 フォームチェックをさせていただきましたが、 お腹に力が入っていない為、腰が落ちて前傾気味になっていました。 その為、地面からの...

本日は、かかとの痛みが出る原因と対処方法についてお話ししました。 状態を確認させていただきましたが、痛みの出る右足のほうが内側に倒れ込むことで痛みが出ているのではないかということで、 対処方法としてインソールやオーバープレネーション用のシューズについてのお話しをっせていただきました。 こ...

フォームチェックをさせていただきましたが、 ペースが速くなると 右腕が外側に振られる形になっていました。 その動きが長いこと続くことによって、右側の背中に疲労が出るのかもしれません。 腕の振り方を調整して走っていただきましたが、 だいぶいい形になっていました。 右側の肩甲骨が動いて...

レッスンノート ページ先頭へ