サイタスポーツ教室ランニング教室レッスンノート 坂のポイント

坂のポイント

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・アップ
・登り坂
・下り坂
・インターバル×10
・ダウン
・補強

寒いなかお疲れ様でした。
今回は坂のポイントについてです。
基本的には平地と同じですが、体幹の角度やストライドには注意が必要です。
とくに登り坂では顎を引いて、後ろに反らないように気をつけていきましょう。
ストライドは、気持ち小さめに、階段を駆け上がるようなイメージを持ちましょう。
下りは骨盤から前に行くイメージです。足だけが前にいくのは、反作用がブレーキになります。着地地点と骨盤の意識を忘れずにいきましょう。
また、お尻の筋肉を使って上半身を起こすイメージも意識していきましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

健康運動実践指導者資格あり!体の使いカや管理までしっかりとサポート

ランニングスクール
神田智文 (ランニング)

鶴舞・春田・蟹江・桑名・左京山・青塚・津島・佐屋・多度・星ヶ丘・名城公園・瑞穂運動場...

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta