サイタスポーツ教室ランニング教室 静岡 マラソン・ランニングスクール レッスンノート 母指球を意識した着地と乳酸値について

母指球を意識した着地と乳酸値について

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はレッスンにご参加いただきありがとうございました。
本日は7分6秒ペースで30分完走を行いました。
ラップは以下の通りです。
http://s.cyta.jp/files/125446_20180128/c2a9b8370a43b6626c56634fea99fb7c0c643cfc/151653630928/IMG_20180121_210425.JPG

若干に気が上がっていたので、
もう少し遅いペースのほうが良いかもしれませんが、
目安として話しながら走れるペースですと、乳酸値が上がりきらず適度に出るので
長いこと走り続けられます。
エコランの為の一つの練習方法です。
※乳酸値は疲労物質と言われがちですが、エネルギーです。
 なので、必要なものなのですが、乳酸が酸化すると筋肉を固くしてしまうので、
 出すぎてしまうと筋肉疲労を起こしひざが痛くなったりします。
 ですので、この乳酸値が上がりきらないペースで練習して
 そのペースを速くしていく練習を今後も続けていければと思っています。

あとは、着地時に母指球を意識していただく点ですね。
結果として前回お話しした前傾姿勢の走り方をせざるを得なくなると思います。
バネも使えるようになる為、蹴っていないのにペースが上がってくるのではないかと思います。

上記の内容を意識して、
次回のレッスンまでにトータルで結構ですので30km走ってみてください。
その際のタイムなどもわかれば教えてくださいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

生粋のスポーツマン!多彩な運動経験に基づく的確なアドバイスをあなたに

新着レッスンノート

過去のレッスンの振り返りを行いました。 腕の振り、前後左右のバランスがとても整っており、 とてもきれいなフォームになっています。 足の痛みが出ていない要因としてフォームが良くなっていることが あげられるかと思います。 そこで、次のステップとして足を使わないで進む走り方について ...

腕振りが気になるということでフォームチェックを実施いたしました。 前回までのレッスンでご指摘させていただいた点につきまして、 意識して練習されていた為、とてもきれいなフォームになっておりました。 足の痛みがなくなった要因でもあるかと思います。 気になるという腕の振りですが、 肩甲骨が...

タイムが伸びないということで、 日々の練習方法の確認をさせていただきました。 毎月150Km以上走れているので、走り込みが足りないわけではないということで、 フォームチェックをさせていただきましたが、 お腹に力が入っていない為、腰が落ちて前傾気味になっていました。 その為、地面からの...

本日は、かかとの痛みが出る原因と対処方法についてお話ししました。 状態を確認させていただきましたが、痛みの出る右足のほうが内側に倒れ込むことで痛みが出ているのではないかということで、 対処方法としてインソールやオーバープレネーション用のシューズについてのお話しをっせていただきました。 こ...

フォームチェックをさせていただきましたが、 ペースが速くなると 右腕が外側に振られる形になっていました。 その動きが長いこと続くことによって、右側の背中に疲労が出るのかもしれません。 腕の振り方を調整して走っていただきましたが、 だいぶいい形になっていました。 右側の肩甲骨が動いて...

レッスンノート ページ先頭へ