スポーツ教室ランニング教室レッスンノート 腰の安定

腰の安定

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
自分の腰の動きについていろんなことが感じられたと思います。

1 ストレッチ
  普段から継続してできているのが何よりです。
  肩凝りがマシになってきたことなど、成果は少しずつ表れています。

2 直線歩行
  足の部分で地面をつかむように踏ん張るのではなく、おなかをピンと張ったような状態をつくり、おなかで踏ん張ります。
  つま先がほんの少し外向きになるように踵を絞りぎみに足を置きます。
  太ももの内側からおなかにかけて、を意識します。

3 ランジ(真っ直ぐ、斜め、横)
  つま先の向きが常に正面向きになるようにします。
  
4 斜め歩き
  上体、つま先、膝など全体として正面を向いたまま、足を斜めに出していきます。
  
5 ウォーク
  8の字で歩きました。
  反らない姿勢がキープできるようになってきました。
  動きのトレーニングを挟みながら、5分ずつ歩きました。
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta