スポーツ教室ランニング教室レッスンノート 腰、股関節周りのトレーニング

腰、股関節周りのトレーニング

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
膝に違和感が出たので、その原因を考え、違和感が出ない力の使い方、姿勢の取り方をトレーニングしていきました。

1 ウォーク
  おなかに力を入れ、股関節の動きを意識して、自分の体の真下を踏むようなイメージで足を置いていく。

2 腰(腸骨筋)を柔らかく使う
  ①仰向けになり足を少しずつ上げていって背中側を丸めるようにする⇔うつ伏せから、肩甲骨辺りで反っていく(腰部分で反るのではない)
  ②真っ直ぐ立った状態で首、肩、背中の順に丸めていき、おなか側から腰側に向かて突き上げるように力を入れる⇔太ももの付け根の前側を伸ばすような感じで後ろに反る(腰部分で反るのではない)

3 股関節を柔らかく使う
  長座で手を後ろにつき、おなかの力を入れ、腰が反らない姿勢を取る
  ①片方の脚を軽く開き、開いたところから、左右に動かす。
  お尻が浮かないように注意して、股関節部分のみで動かす。
  ②ゆっくりと曲げ伸ばし(膝が外を向かない範囲で少しだけ)
  これも、お尻や腰をクネっとして動かさなくてもできる範囲で行います。
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta