サイタスポーツ教室ランニング教室 東京 修造ランニング教室 レッスンノート 「フォームチェック」「膝が痛くなる原因について」「ランニング基礎」「推進力」をレッスンしました

「フォームチェック」「膝が痛くなる原因について」「ランニング基礎」「推進力」をレッスンしました

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

フルマラソン挑戦に向けて、膝の痛みが心配ということで、今回はランニングフォームのチェックを行い、フォームの改善をレッスンしていきました。

■ランニングフォームチェック
気になったのは
・足が前に出過ぎているので着地ポイントが前になっている
・体幹を意識した姿勢が出来ていない
・着地でも体幹が使えていない
です。

着地ポイントが前になると着地で膝を使うことになり、推進力にブレーキをかける動きにもなってしまいます。

■ランニングで膝が痛くなる原因について
ランニングで膝が痛くなる原因は主に2つです。
・着地のバランスが悪く、バランスを保つためにももに無理な力が加わり
 疲労が溜まってゆく
・着地で膝をメインに使ってしまいももの筋肉に疲労が溜まっていく
 
どちらもももの筋肉の疲労により筋肉が固くなって弾力がなくなることが原因です。

改善方法として速攻性があるのは、脚のケアです。
お風呂上りに
・脚のマッサージ(特にももの筋肉が固くなっている部分を念入りに)
・ストレッチ
を行うことです。

平行してランニングフォームの改善を行います。

着地で股関節を使うことが出来るようになればとても良いです。

■ランニング基礎
ランニング基礎は
1.体幹を意識した姿勢
2.着地意識
 ・着地を身体の真下
 ・着地はお尻とお腹の筋肉に一瞬力を入れて着地衝撃を受ける
  ※この意識が股関節を使った着地
です。


1.体幹を意識した姿勢
ランニング基礎で一番大事なのが体幹を意識した姿勢です。

姿勢は「お腹側の筋肉」と「お尻側の筋肉」をバランスさせて骨盤の角度が決まると良い姿勢になります。

この「お腹側の筋肉」と「お尻側の筋肉」の使い方がとても上手く骨盤の角度を調節出来ています。

骨盤の良い角度をキープ出来るようにしてください。

2.着地意識
着地で股関節を使えるのが理想ですが難しいので少しづつレッスンしていきましょう。
 ①立ち姿勢で体幹・姿勢を意識します
 ②股関節、膝関節、足関節の力を一瞬抜きます
 ③お腹、お尻の力を一瞬いれて身体の沈み込みを止めます
  ※着地での体幹の使い方のイメージ
 ④上記②~③を繰り返します

(2)その場でジャンプ
 ①立ち姿勢を作ります
 ②両足で連続ジャンプします
  ※足首を使わないで、股関節を使ってジャンプするイメージ
  ※着地を股関節で受ける(お尻、お腹の筋肉を一瞬締める)

■推進力
ランニング基礎に推進力を加えていくとランニングのペースが速くなります。

一番簡単な推進力は、「おへその下の奥(丹田)が前から引っ張られる意識」です。

この意識をすると前に倒れそうになります。
これが「重心移動」といわれるランニング推進力の1つです。

「重心移動」で得る推進力は重力によるものですが、自分の力がではない力です。

ですので上手く利用すると楽に長く走れます。
このレッスンノートを書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 今回は初めてのレッスンでしたので、最初にヒアリングをさせて頂いてから、軽く一緒に走りながら、フォームと走力のチェックを行いました。 基礎体力はありそうですので、当面の目標を5kmにするのは丁度良いと思います。 最初に姿勢・ランニングフォームをチェックしました...

レッスンお疲れ様でした。 今回は初めてのレッスンでしたので、最初にヒアリングを行ってから姿勢・フォームチェック、改善レッスンへと進めました。 ■姿勢 姿勢は上体がやや後ろ気味で、骨盤がやや寝て(後傾)いるのが気になりました。 改善のポイントは ・骨盤の位置をやや後ろにする ...

レッスンお疲れ様でした。 今回は体調が万全ではないようでしたので、負荷の高いトレーニングは控えて、基礎的なランニングの動きを復習しました。 ランニングの基本は下記です。 ・体幹を上手く使う(肘から先、ももから先は体幹が動けば自然に動く) ・体幹の中でも「丹田から鳩尾」は軸になる...

レッスンお疲れさまでした。 今回は5kmの大会に向けて1km8分ペースで走りました。 ■姿勢の確認 走る姿勢で軽い前傾が出来ているのはとても良いです。 最初にウォーミングアップをしながら、姿勢の確認をしました。 ・丹田に意識するが、お腹に力は入れ過ぎない ・骨盤から軽く...

レッスンお疲れさまでした。 ■着地意識のレッスン 着地音が左右で不均一な点と着地音が大きい点が気になります。 着地で地面に力を伝えるタイミングがよくないと着地音が安定しません。 今回は着地で地面反発を感じるための「ショートバウンディング」をレッスンをしました。 バウンディ...

レッスンノート ページ先頭へ