サイタスポーツ教室ランニング教室 大阪 ランニングクリニック シカ レッスンノート 重心移動の感覚

重心移動の感覚

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れさまでした。
足を出して掻いていくのではなく、腰の辺りから重心を前に移動させていくという動きをつくっていきました。

1 ジョグ
  前回までにやってきたフラットな接地はできていました。

2 直線歩行
  おなかの横の力で踏ん張るようにします。
  爪先が内向きにならないように踵をやや絞り気味に置いていくと、太もも内側からおなかの横の辺りにかけて力が入りやすくなります。

3 斜め歩き
  斜め走り→真っ直ぐジョグ
  足からではなく腰からいくイメージで動きます。
  体重が後ろの足に残らないようにします。

4 8の字
  斜めと同じで、腰の辺りから方向を決めていくような感じで回ります。

5 蛇行→ジョグ
  300mを4本走りました。
  足からではなく、腰の位置から前に進んでいく動きができています。

6 1kmジョグ
  
  
このレッスンノートを書いたコーチ

国体の山岳種目で優勝4回!大阪国際女子マラソンなど有名大会で好成績も

新着レッスンノート

お疲れさまでした。 1歩にベタッと乗ってしまわない動きを考えていきました。 1 体幹でバランスをとる   ①真っ直ぐ立ち、鼠径部を伸ばすイメージで腰の高い姿勢をつくります。    胸を張ったり、つま先で背伸びする感じとは違います。   ②①の姿勢のまま、片方の太ももを引き上げます...

お疲れさまでした。 先週、今日、と2週連続で接地を軽くし、腰に乗ってしまわないような動きを練習しました。 1 ウォーク→ジョグ   上体をおなかの力で引き上げておき、足は地面をタッチするだけ、ぐらいの感覚で足踏みからジョグに入ります。    2 体幹でバランスを取る   ①両手...

お疲れさまでした。 太ももがしっかりと動ける状態をつくってやると、膝から下で掻くように引き寄せていた動きが解消されました。 接地時にブレーキがかかっていない状態なので、重心移動だけも、結構な速さで進めます。 1 おなかの力と太ももの動き    ①土踏まず~拇指球辺りに乗り、鼠径部を...

お疲れさまでした。 思い切ってスピードに乗ってみました。 1 ジョグ    2 体幹のトレーニング   ①土踏まず~拇指球に乗った状態で軽く足踏み   ②おなかの力でお尻を引き上げておくと、踏む、というより、軽くタッチする、という感じで動けます。   ③②の動きのまま、両手を...

お疲れさまでした。 左股関節に違和感を感じる時、感じない時、の違いをはっきりとさせていきました。 太ももを動かすときに、お尻が落ちてしまうと突っかかるような接地になってしまいますが、高いまま動かせたら、突っかからずに回ってくれます。 1 ジョグ   少し突っかかるような接地になって...

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta