サイタスポーツ教室ランニング教室 東京 修造ランニング教室 レッスンノート 体幹意識を確認して、4.2㎞を走りました

体幹意識を確認して、4.2㎞を走りました

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

様子をみながら4.2kmを走りました。

最後まで順調に走れましたので以前の筋力が戻ってきた感じですね。

姿勢はとても良いです。
上体が軽く前傾をしているので、身体の真下に着地をすれば推進力を得られるはずです。

次回のレッスンでは着地意識を重点的に練習してから長い距離を走ってみましょう。

■体幹を意識した姿勢
(1)腹式呼吸
 ①立ち姿勢を作ります
 ②息を吸いながらお腹を膨らませます
 ③息を吐きながらお腹を凹ませます
 ④力を抜いてリラックスします
 ⑤上記②~④を3回繰り返します

(2)お尻の意識
 ①立ち姿勢を作ります
 ②お尻の肉を寄せるように力を入れます
  ※力を入れると骨盤(腰)が少し前に出ます
 ③ももの内側にも力を入れます
 ④力を抜きます
  ※骨盤が元の位置に戻ります
 ⑤上記②~④を3回繰り返します

(3)体幹の意識
 ①立ち姿勢を作ります。
 ②お尻の肉を寄せるように力を入れ、ももの内側にも力を伝えます
  ※身体の中心に力を集めるイメージです
 ③お腹を凹ませながら、お尻の力を押し返します
 ④お尻の力とお腹の力でバランスを取り下半身を安定させます
 ⑤おヘソの下の奥(丹田)に意識を置きます
 ⑥丹田から意識を鳩尾に引き上げながら、お腹の上部を軽く凹ませます
 ⑦意識を身体の中心に集めて身体の奥に軸を作るイメージです
 ⑧身体の奥の軸は残したまま、表面の筋肉は緩めます
 ⑨その場で足踏みウォーキングして身体の奥の意識は残したまま
  表面を更にリラックスさせます

■ランニング
約4.2kmを走りました。
心拍が上がらないように注意をしながら、楽に走ることを意識しました。
ペースは慣れてくれば自然に上がっていきますので、今は楽しく走って距離を伸ばしていくことを目標にしましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 体調も良くなったということで、今回は距離を伸ばして12kmを走りました。 走り出しのペースが速かったので、前半の市街地はペースをキープ。運河沿いに入ってからは少しペースを上げ、トータルで6:00/kmを切れるようなペース配分にしました。 結果5:55...

レッスンお疲れ様でした。 今回は東京マラソンに向けて、坐骨神経痛の原因箇所の特定と東京マラソン完走に向けて、痛みが出難いランニングフォームをレッスンしました。 現状で痛みが出ている坐骨神経痛が急に治まることは難しいです。 ですので自己ベスト記録の更新は諦めて、完走を目標にするのが...

レッスンお疲れ様でした。 今回は準備体操の後に良い姿勢を作る意識を入れてから歩きました。 最初にお腹お尻の力を使って、身体の奥に軸を作り、軸が安定したら、力を抜くのがコツです。 姿勢は前後の力のバランスなので、バランスが上手く取れていれば、力は必要ありません。 (1)お...

レッスンお疲れ様でした。 今回は初めてのレッスンでしたので「ヒアリング」「フォームチェック」「ランニング基礎レッスン」を行いました。 ■フォームチェック 上体がもう少し前傾した方が良いのですが、東京マラソンまで一ヶ月ちょっとなので、大きなフォーム改善はしない方が良いです。 ...

レッスンお疲れ様でした。 左ふくらはぎを痛めたとのことで、フォームチェックと再発防止対策をレッスンしました。 ■フォームチェック 後ろからフォームをチェックしました。 右の骨盤が少し後ろに引けていましたが、極端な左右差は感じられませんでした。 左足着地で足首に力が入り過ぎ...

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta