サイタスポーツ教室ランニング教室 愛知 ランニングスクール レッスンノート インターバル

インターバル

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・アップ
・動きづくり
・150x10本
・ダウン
・ストレッチ

お疲れ様でした。
レースも自己新連発おめでとうございます。これからも過去の自分を超えられるようにトレーニングしていきましょう。今回はインターバルトレーニングに挑戦してみました。今回は初めてなのでどういうものなのかを感じてもらうため短めの距離で行いました。ポイントはつなぎのジョグを落としすぎないこと、フォームを意識して丁寧に走ることです。特に後半疲労が出てきてからが大事です。この練習は速く走るよりも目標の本数をしっかりこなすことを心がけましょう。そうでないと持久力のトレーニングになりません。1本目や2本目で張り切りすぎないようにしましょう。慣れてきたら距離を長くしたり、本数を増やしたり、ペースを上げてみたりしましょう。負荷が大きいため週1、2回くらいで大丈夫です。練習後はいつもよりもダウンを長くしてケアしてあげてください。
新着レッスンノート

・アップ ・フォームについて ・ジョグ ・ストレッチ 朝早くからお疲れ様でした。 今回は基本的なフォームについて説明しました。 まず、腰の位置は高い方が楽に走れるので今回のやり方を使って意識していきましょう。 走る時は脚よりまず身体全体が先行するようにしていきましょう。脚は勝...

・アップ ・ジョグ ・補強 寒いなかお疲れ様でした。 脚のストレッチでは、身体の軸を崩さないように意識しておこないましょう。脚は心臓の高さから動かす意識を持って走りにつなげていきましょう。 今回は久しぶりのジョグになりました。フォームなおおまかなところは問題ありませんが、歩幅や蹴...

・アップ ・前回のおさらい ・体幹の意識 ・ジョグ ・ストレッチ 寒いなかお疲れ様でした。 前回のおさらい(足と膝の向き)に関して補足すると、靴の外側が平行になる意識と、スネと親指に体重を通す意識をもつようにしていきましょう。 体幹の意識付けでは、まず骨盤を立てることを気をつ...

・アップ ・前回のおさらい ・骨盤の立て方 ・股関節の使い方 ・ジョグ 寒いなかお疲れ様でした。 今回は骨盤の立て方について説明しました。 椅子に座った状態で、骨盤の動きを意識してやっていきましょう。 骨盤が立ったときに肩甲骨をよせるイメージももつようにするといいでしょう。...

・60分ジョグ 寒い中お疲れ様でした。 今回は長い時間走ることを目的に走りました。フォームの意識もよくできていたのでこの調子でやっていきましょう。 疲れてきたときこそフォームを意識するようにするといいので気をつけていきましょう。 寒くなってきたので体調にも気をつけていきましょう。

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta