スポーツ教室ランニング教室レッスンノート 「ランニング基礎」「体幹を使った姿勢」「3kmランニング」を行いました

「ランニング基礎」「体幹を使った姿勢」「3kmランニング」を行いました

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

今回が初めてのレッスンでしたので、いろいろとお話を聞かせて頂きました。今後のレッスンの参考にさせて頂きます。

一緒に走りながらランニングフォームをチェックしました。

身体の動きはスムーズで走ることに慣れているという印象でしたが、気になった点は、足を前に出し過ぎて着地のポイントがやや前と言う点です。
次回のレッスンで詳しく説明します。

今回は約3km走りましたが、まだ余裕があったように見えましたので、距離を少しづつ伸ばしていきたいと思います。

急に距離を伸ばすと疲れが溜まってしまい、次に走るのが億劫になります。
少しづつ距離を伸ばして、少し物足りないと感じる位がランニングを続けるコツです。

今回のレッスンは体幹を使った姿勢の作り方です。
(1)腹式呼吸
 ①立ち姿勢を作ります
 ②息を吸いながらお腹を膨らませます
 ③息を吐きながらお腹を凹ませます
  ※お腹の筋肉が少し痛くなる位凹ませます
 ④力を抜いてリラックスします
 ⑤上記②~④を3回繰り返します

(2)お尻の意識
 ①立ち姿勢を作ります
 ②お尻の肉を寄せるように力を入れます
  ※力を入れると骨盤(腰)が少し前に出ます
 ③ももの内側にも力を入れます
 ④力を抜きます
  ※骨盤が元の位置に戻ります
 ⑤上記②~④を3回繰り返します

(3)体幹の意識
 ①立ち姿勢を作ります。
 ②お尻の肉を寄せるように力を入れます
  ※力を入れると骨盤(腰)が少し前に出ます
 ③お腹を凹ませながら、お尻の力を押し返します
 ④お尻の力とお腹の力でバランスを取り下半身を安定させます
 ⑤おヘソの下の奥(丹田)に意識を置きます
 ⑥意識を身体の中心に集めて身体の奥に軸を作るイメージです
 ⑦身体の奥の軸は残したまま、表面の筋肉は緩めます
 ⑧その場で足踏みウォーキングして身体の奥の意識は残したまま
  表面を更にリラックスさせます

ランニング基礎のレッスンは毎回少しづつ入れて、楽に走れるランニングフォームを目指しましょう。

楽に走れれば距離が伸びて消費カロリーが上がりますし、ランニングが楽しくなり続けていけます。
このレッスンノートを書いたコーチ

90→61kgに減量しフルマラソン完走!ランニングの楽しさお伝えします

修造ランニング教室
北村修造 (ランニング)

東京・新橋・品川・川崎・横浜・原宿・武蔵小杉・新横浜・中目黒・学芸大学・田園調布・多...

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta