スポーツ教室ランニング教室レッスンノート ランニングはじめの一歩 体験レッスン

ランニングはじめの一歩 体験レッスン

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

8/9 本日のレッスン内容

アップ&動きづくり:手押し相撲、呼吸法、背伸び、スクワット、ツイスト、腕の上げ下ろし、スキップ
ドリル:マリオネット、腕振り(太鼓たたき、腕引き)、ジャンプ、ドリブルジャンプ
ラン:神宮外苑1周(1.1㎞:7:50)
クールダウン:ストレッチ

ランニングフォームを中心に基礎的な動きと、必要とされる体幹・バランス能力を高める運動を行いました。
フォームを確認させていただき特に気付いた点は、
・腕振り
・全身の連動した動き
・前傾姿勢
上記3点のドリルを通して、楽に走れる動作を感じてもらいました。

腕振りでは、やや左が内側に入ってしまいがちでしたが、腕引きを意識することで真っ直ぐに振れるようになってきましたね。
体幹部はとても安定していて、普段のラグビーでの練習成果が現れていましたね。
ツイストは、大人でも最初は難しいと感じる動きですが、身体の中心軸がぶれること無く出来ていたことには驚きました。

今年の夏の終わりまでには、1500mでの自己ベスト更新をしたいと話をしてくれましたね。
フォームを少しずつ改善い、正しい走動作を身に付けることで、まだまだ伸び代がある分、タイムも良くなってくると思います

中1のこの時期は、「ゴールデンエイジ後期」と呼ばれ、運動のセンスがとても向上する時期でもあります。体力、筋力とも上昇しますが、神経と筋肉の促通が最も得られ一生に一度の即座の習得が可能です。
この時期に、一番大切なのは、ケガをしない身体づくりです。
本日のレッスンも走り込みよりは、ランニングの基礎をメインに指導させて頂きましたが、より良い動きを体験し継続し続けていくことが、今後のスポーツの更なる向上へとつながります。

ラグビーを熱心に取り組んでいますので、基礎体力は十分です。
今後も楽しみですね。お疲れ様でした。
このレッスンノートを書いたコーチ

現役トライアスリートで入賞歴有り!身体つくりから故障を防ぐケアまで伝授

ランニング はじめの一歩
木家勝之 (ランニング)

東京・信濃町・千駄ケ谷・竹橋・半蔵門

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta