スポーツ教室ランニング教室レッスンノート 現状フォーム・練習の確認

現状フォーム・練習の確認

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

現状を把握するにあたり資料も用意して頂きありがとうございました。

今日のレッスンを基に直近の大会へ向けて逆算していくと、まずは基礎のフォームを身につけると共に、下半身背面の筋肉を使って走れるようになりましょう。

フルマラソンまでの距離の経験はありますから、8月頃にはちょっとした持久力テストもしてみて今の体力に見合った練習強度を見極めたいと考えています。

フォームでは筋力、柔軟性共に強化したい部分もありますが、まずは脚だけに頼らない進み方を身につけるだけでも違ってくるかと思います。

振り返りとして
・内力(筋肉)と外力(重力・地面反力)について
・慣性の力を活かして走る(前傾)
・着地について

を少しお話ししました。この点は本レッスンでもまた具体的に説明していきます。

まずは5時間切りの為のスピード(キロ7分)でどこまで走れるかを、気温の涼しめな日にでも試してみましょう。

フルマラソン前のステップアップ練習として、ハーフマラソンマラソン及び30km走をやることになると思いますが、ハーフならば2時間15分で走りたい所です。

ジムでのトレーニング習慣もありますので、それぞれの練習がうまく噛み合わさるようになれば、走力はまだまだ向上していけそうです。

私も微力ながら目標タイム、理想の身体づくりに向けてお手伝いさせて頂ければと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta