スポーツ教室ランニング教室レッスンノート ランニングはじめの一歩 体験レッスン

ランニングはじめの一歩 体験レッスン

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

7/1 本日のレッスン内容
アップ:ジョグ桜田門周辺
ドリル:肩甲骨周りのストレッチ、腕振り、前傾姿勢、丹田(おへその拳1個分下)の意識づくり等
メイン:皇居1周(5㎞)32分
クールダウン:ストレッチ各種
質疑応答

アップ途中のジョグにてフォームを確認させて頂きました
いくつか気になるポイントをアドバイス
その上で、ランニングのベースとなる
”正しいフォームづくり”の導入を体験

・肩回り(肩甲骨)
・骨盤
・丹田(ヘソ下)
など、
それらの動きがランニングにどのように影響するのか
また、正しいフォームを身に付けることが、身体にとって様々なプラス要素があることをお伝えしました

腕振り、体幹、蹴り脚など気になるところもありますが
練習量は少ないながらも素晴らしい心肺機能をもっています

ランニングに必要な機能は
①身体のバランス
②心肺機能
③筋肉
と言われています

①と②はご自身の持っている能力で今後もグンと伸びてくるかと思います。
③ウェイトトレーニングではなく、インナーマッスルであったり、コア(体幹)であったりと、
”細くしなやか”で美しい身体をつくっていくためのものです

ランニングを通じてご自身のパフォーマンスアップと健康的な生活を手に入れましょう
まず最初は無理なくランニングの時間をとることから初めてみませんか?

今日はお伝えしたことは、楽に長く走るための”はじめの一歩”です
ご自身で出来そうなものから続けていってくださいね

お疲れ様でした
このレッスンノートを書いたコーチ

現役トライアスリートで入賞歴有り!身体つくりから故障を防ぐケアまで伝授

ランニング はじめの一歩
木家勝之 (ランニング)

東京・信濃町・千駄ケ谷・竹橋・半蔵門

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta