スポーツ教室ランニング教室レッスンノート 走り方の基礎と目標

走り方の基礎と目標

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

走り方ではまず現状のフォームをご自身でも確認してもらい、ウォーキングとランニングの動きの違いを説明しながら意識するポイントをお伝えしました。
大まかには
・ウォーキングは振り子運動であり、ランニングは片脚ジャンプの連続であること
・地面に接地している時間が短いほど良い
・着地後すぐ地面を押すために、踵からではなく前足部(またはフラット)で身体の下で着地するイメージ
・効率の良い重心移動のために上半身から前に進める意識で、足は後から着いてくるイメージ

こんな感じになります。

また膝を痛める要因として、膝が内側に入りやすいことが確認できました。
これの対処も本レッスンにて筋肉のバランスを整えるエクササイズを紹介していきます。

まずは今日の体験での意識を持ちながら第一目標クリアへと頑張ってみましょう。
詰め込んでやる必要はありません。
週2〜3くらいの練習で取り組んでみて下さい。

また次回進捗状況を伺いたいと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta