スポーツ教室ランニング教室レッスンノート フォームの基礎

フォームの基礎

ランニング教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

今日は前回できなかったフォームの撮影をし、そこから走るということの考え方を説明していきました。

要点を整理すると
スピード=ストライド(歩幅)×ピッチ(回転数)
ウォーキングの脚運び=振り子
ランニングの脚運び=車輪

(目の前に透明な壁があったとして)
ウォーキングは振り出した脚が最初に壁を突き抜けていき、置いた脚に遅れて胴体が乗る。
ランニングは上半身が最初に壁を突き抜けていき(あくまでイメージ)後から追いついた脚の上に胴体が乗るのと着地がほぼ同じ。
→その瞬間地面を押せるのでジャンプする。

こんな感じでしょうか。

離地時間 > 接地時間
となるのがランニングであり、宙に浮いてる間は身体が楽な時です。

慣性の法則や作用反作用など物理の力を活かした身体の使い方ができるとより長時間のランニングが楽になってきますから、今後コツコツ練習していきましょう。

後ほど、今日とった画像もアップしておきますね。
このレッスンノートを書いたコーチ

ダイエット~マラソン完走まで。講習会経験もある現役トレーナー

レッスンノート ページ先頭へ

ランニング情報

サイタのランニング講師がブログを通して、ランニング情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ランニングの先生

@RunningCyta